彼氏や旦那さんに似合うメガネをプレゼントしたい!世界初、人工知能がメガネを選んでくれるサービスがスタート

忙しくてなかなか買い物に行けなかったり、お店が混んでいてゆっくり商品を吟味できなかったり、もしくは似合うメガネがなかなか見つからなかったり…そんなとき、人工知能がメガネを選んでくれたらどうでしょう?

スポンサーリンク

昨日11月11日より、株式会社ジェイアイエヌのアイウエア事業JINSが「人工知能によるメガネのレコメンドサービスJINS BRAIN」の提供を開始しました。

株式会社ジェイアイエヌについて おさらい

  • 1988年に群馬県で設立 (現在本社は東京)
  • メガネなどのアイウエア事業とメンズ雑貨事業を行っている
  • 海外にも展開しており、グループ会社もいくつか持っている
  • 独自のSPA方式により、低価格を実現
  • 最新技術を使った商品開発も行っている

「JINS」と聞くと低価格なメガネを想像される方も多いと思いますが、ジェイアイエヌが品質の良いものを低価格で提供できるのは、いくつもの会社をまたいで行う「企画・生産・流通・販売」を自社で一貫して行うSPA方式を取って一度に大量生産・販売することでコストカットを実現しているからです。

また、昨年販売されたウェアラブルデバイス「JINS MEME」や今回の「JINS BRAIN」からも想像できるように、消費者が求めやすい価格の商品展開と同時に、現代のテクノロジーを駆使した未来的なアイウエアの開発も行っているのです。

JINS BRAINとは?

  • 人工知能によるメガネのレコメンド(おすすめ)サービス
  • JINSの店舗またはオンラインで11月11日(金)より提供開始

利用の仕方は簡単で、お手持ちのパソコンやスマホで顔を撮影、または写真のファイルをアップロードすると、JINSの人工知能が選んだメガネの「マッチ度」を算出して似合うメガネを提案してくれます。実店舗でサービスを体験する場合は店内にあるメガネを試着、オンラインショップで利用する際はサイト内にあるメガネ約180型から判定します。

スポンサーリンク

JINS BRAINの特徴

  • 顔型や性別にあったメガネをオススメするだけではない
  • JINSバーチャルフィットにより、オンライン上でも3D試着ができる
  • ユーザー自身がオリジナルの人工知能を作ることもできる

JINS BRAINは、実際にJINSのスタッフ約3000人が6万枚の画像データを評価することで開発された人工知能です。そのため、男性・女性の感性の異なる人工知能があり、今後はセグメントを変えれば子供や外国人型の趣味嗜好を持った人工知能も展開予定だそうです。

また、オンライン上でも瞳孔間の距離を測ることができるので「通販でメガネを買うとサイズが心配」という方も利用できます。

その他、JINSスタッフの人工知能の他に、ユーザーがオンライン上で表示される複数の顔画像を評価することにより人工知能に学習させて、オリジナルの趣味嗜好を持った人工知能を作成することができます。この機能を使って家族や友人のお似合い度を判定するなど様々な楽しみ方ができるそうです。

まとめ

  • JINSは安いメガネを売っているだけじゃない、最新技術も導入している
  • JINS BRAINは顔型だけや性別でなく、様々な趣味嗜好に合わせた提案ができる
  • バーチャルフィットにより、オンライン上でも3D試着ができる
  • ユーザーオリジナルの人工知能も作れる
  • JINSの公式ウェブサイトはコチラ

オンラインでもサービスが受けられるので、混んでいる場所が苦手な方やゆっくりと自分で考えながらメガネを選びたい人に最適なサービスですね。また、写真があれば利用できるので、こっそりプレゼントを選ぶときにも役立ちそうです。

スポンサーリンク