ファンタビのクイニー役 アリソン・スドルの本業は歌手!ヒット曲や動画紹介

現在公開中の大人気映画ファンタビに出演しているクイニー役のアリソン・スドル。映画の中では魅力的な魔法使いクイニーを演じていますが、アリソンも役に負けないくらい素敵な女性なのでまとめました。

スポンサーリンク

ファンタビ・クイニー役 アリソン・スドルのプロフィール

alison

instagram

アリソンの生年月日・年齢・出身地

名前:Alison Loren Sudol (アリソン・ローレン・スドル)

アリソンは1984年12月23日生まれ、2016年の12月で32歳です。

生まれたのはアメリカのシアトルですが、5歳の時に両親の離婚を機にロサンゼルスに引っ越しています。

アリソンの家族

アリソンの両親はともに演劇の指導者で、アリソンは小さい頃からジャズやソウル・ミュージックを含む、様々なジャンルの音楽を聞いて育ったそうです。

学生時代~音楽の道へ

アリソンは「大人しくて、まじめな」生徒だったそうで、アルコールを飲んだり、タバコを吸って騒いだりということは全くなかったそうです。

16歳で飛び級をして高校を卒業した後は、その若さもあって直ぐに大学に進学するのは不安だったため、2年間自分の音楽について考えたそうです。そして、18歳になったときには音楽に深くはまっていたため、結局大学には進みませんでした。

スポンサーリンク

アリソンの音楽活動&ヒット曲

ファインフレンジーとしての音楽活動

アリソンは文学少女でもあり、幼い頃から本をたくさん読んでいたため、彼女のアーティスト名「A Fine Frenzy(ファイン・フレンジー)」もシェイクスピアの劇「真夏の夜の夢」の中の一節からとって名付けられました。シェイクスピアの劇中の「in a fine frenzy」は「熱狂に我を忘れて」と訳されています。

音楽活動を始めたアリソンはまず独学でビアノを学び、楽曲を作ってデモテープをレコード各社に送り、イギリスのレコード会社EMIとレコード契約を結びました。現在は米ユニバーサルレコード会社傘下でイギリスのヴァージン・レコードに所属しています。

CDデビュー

アリソンは2007年にヴァージン・レコードからアルバム「One Cell in the Sea(海からの贈り物)」をリリースしてデビューしました。このアルバムは2008年に日本でもユニバーサル・ミュージック・ジャパンから発売されています。

アリソンはこれまでにファインフレンジーとして20枚以上のアルバムやCDをリリースしています。

ファインフレンジーのベストヒット

アリソンの歌手としてのベストヒットはファーストシングルの「Almost Lover」です。この曲はビルボードのアダルトコンテンポラリーのチャートで最高25位にランクインしました。また、ドイツやオーストリアのチャートではトップ10入りしました。

Almost Loverは、日本でも発売されているアルバムOne Cell in the Seaにも収録されています。

ミュージックビデオ&歌詞

Almost Lover

Almost Loverの歌詞について

この歌は曲調の通り、ちょっと悲しい歌です。

お互いのことを思い合っていたはずだけど、恋人にはなれずに別れてしまった2人の話です。

A Fine Frenzyのミュージックビデオ

A Fine FrenzyのYoutubeチャンネルはこちら

このYoutubeチャンネルは歌詞の字幕が英語で出ます。

Almost Loverは悲しめの曲ですが、ファインフレンジーは元気が出る曲やオシャレで可愛いミュージックビデオもたくさんあります。

まとめ

  • アリソンは小さい頃から音楽が好き
  • 自分で作詞作曲できるシンガーソングライター
  • ミュージックビデオがオシャレで可愛い

アリソンはアメリカ生まれ、アメリカ育ちですがミュージックビデオはどこかイギリスっぽさを感じました。小さい頃からイギリス文学を多く読んでいたのも関係あるかもしれませんね。これからの活躍も応援したいです。

スポンサーリンク