AppleクリスマスCMのフランケンは誰?曲名やメッセージは?

フランケンシュタインが登場する2016年のAppleクリスマスCM。使われている曲や出演者、Appleからのメッセージ「みんなに、心を開こう」に込められた意味についてまとめました。

スポンサーリンク

Appleの2016年クリスマスCM

MacBookのCMは→「MacBookの最新CMが面白い!発明品のアイデアまとめ」についての記事

出演者はフランケンシュタイン?

このCMは、街の人々に受け入れられたいフランケンシュタインのちょっと奇妙だけど、心温まるストーリーになっています。

タイトル「Frankie’s Holiday(フランキーのクリスマス)」

フランキーは人里離れた山奥に1人寂しく住んでいます。

ある夜、部屋でオルゴールの曲をかけながら、それをiPhoneに録音しているフランキー。

録音したクリスマスソングを暖炉の前で一生懸命練習しています。

翌日、身なりを整えて外に出かけるフランキー。

傾いた郵便受けの下に届いていた小箱を拾い上げ、それを持って街へと下りていきます。

日も落ちて暗くなった頃、フランキーは人々が集まる街の広場に到着します。

街の人は彼を怪奇な眼差しで見つめたり、子供をしっかりと抱きしめたりして怖がっているようです。

怖がる人々の間を抜けてクリスマスツリーの前に立ったフランキーは、小箱に入っていた電飾を自分につけ始めます。

そしてフランキーは、録音してきた音楽を流し、みんなの前で歌を歌います。

途中で電飾が切れてしまいますが、困っていたフランキーを女の子が手招きして呼びます。

女の子はフランキーの電飾を直すと、自ら曲の続きを歌い始め、フランキーもそれに合わせます。

すると、その様子を見ていた街の人達も一斉に歌い始め、フランキーの目には涙が浮かびます。

Open your heart to everyone. = みんなに、心を開こう

2分間のCM動画はAppleの公式Youtubeで公開されています。

自分たちと見た目が違う、大人たちが避けている者にも優しい心で接する女の子と、フランキーの涙にキュンとする動画でしたね。

実は、このCMにはAppleからもっと深いメッセージが込められていたようです。それは下の方に書きますね。

スポンサーリンク

演じている俳優は?

このCMでフランケンシュタインを演じていたのは、コメディアンや俳優として活躍しているブラッド・ギャレット(56歳)です。

BradGarrettHWOFMay2012

ブラッドはなんと身長204cmもあるそうです。確かにアップルのCMで人混みをかき分けている時、頭一つどころではなく、飛び抜けてましたね。

ブラッドは声優やプロデューサーとしても活躍しているそうで、「紅の豚」の英語吹き替え版ではマンマユート団のボスを演じていました。なんか似合っている感じもしますね。

CMで使われている曲

AppleのCMで歌われている曲は、1950年代のクラシックソング「There’s No Place Like Home for the Holidays」がもとになっています。

この曲は、カーペンターズが「Home for the Holidays」としてカバーソング歌い、1984年に出されたクリスマスアルバムに収録されました。

フルバージョンの曲はYouTubeでも聴くことが出来ます。クリスマスにぴったりな曲なので、ご興味のある方は是非聴いてみてくださいね。

Appleからのメッセージ

フランキーと女の子の心温まるCMだったな~と思っていたら、アメリカのフォーチュン誌によるとこのCMにはもっと深い意味が込められているそうです。

それは「Unity=結束、団結」です。

確かに2016年はデモや暴動、人々がいがみ合う事件が多い年でしたね。アメリカ国内では、警官による人種差別が疑われる事件、アメリカ大統領選挙、世界ではイギリスのEU脱退を問う国民選挙など、国民を分断する大きな出来事がたくさんありました。

Appleは、こういった壊れた絆を修復して、みんなで結束しようというメッセージをこのCMに込めていたようです。

このCMでは、フランキーは自分を恐れてたり、嫌ったりしている人に受け入れられるために荒っぽい方法は選ばず、小さな女の子はフランキーが困っていた時に優しく接し、最後には街の人達が一緒になって歌うハッピーエンドでしたね。

そう簡単にはいかないと思いますが、2017年は団結の年になることを祈っています!

MacBookのCMは→「MacBookの最新CMが面白い!発明品のアイデアまとめ」についての記事

まとめ

  • AppleのクリスマスCMにはフランケンシュタインが登場する
  • フランケンシュタインを演じているのは、ブラッド・ギャレット
  • みんなで歌っている曲は「Home for the Holidays」
  • このCMにはAppleから世界に向けたメッセージが込められている

CMは映画やドラマに比べてずっと短い時間しかないのに、たくさんのメッセージが詰め込まれているのには驚きました!これからもCMを見るのが楽しみです~。

スポンサーリンク