名古屋港2016年のクリスマスイベントは雪花火?開催時間や詳細は?

名古屋港では恒例となっているクリスマス期間の花火ですが、2016年はいつもと一味違った花火になりそうです。プロデュースはプロジェクションマッピングや空間デザインを得意とするネイキッド。イベントの詳細についてまとめました。

スポンサーリンク

名古屋港の2016年雪花火イベントについて

毎年名古屋港で行われているクリスマス期間の花火イベント。今年はネイキッドによるデジタル花火が見られます。クリスマスイブには本物の花火の打ち上げもありますよ。

開催日時・時間

2016年12月3日(土)~25日(日) 17:30~21:00

※12月24日(土)クリスマスイブの日のみ、雪花火は19時まで。限定企画として、雪花火終了後に名古屋港一帯で「ISOGAI花火劇場」という本物の打ち上げ花火が行われます。

花火の打ち上げをするのは磯谷煙火店という、内閣総理大臣賞も受賞している花火会社です。

開催場所

名古屋港ガーデンふ頭 名古屋港ポートビル付近

名古屋港のランドマーク ポートビル

最寄り駅は地下鉄名城線直通の名港線「名古屋港駅」です。3番出口を出たところが開催場所です。

この名古屋港のランドマーク、ポートビルに雪花火が映し出されます。どんなイベントになるのか楽しみですね!

ちなみに同期間中に、ポートビルの向かい側にある名古屋港水族館でもクリスマスアクアリウムが開催されています。

サンタクロースの服を着たダイバーや水草で作ったクリスマスツリーなど、クリスマス期間しか見られないイベントが開催されています。

限定ミニライブ

クリスマスイブの12月24日にはスペシャルイベントとして、雪花火会場すぐ隣の「つどいの広場」にてライブが開催されます。

  • 17:00~ 宮脇詩音
  • 18:00~ May.J

24日はISOGAI花火劇場もあるので、盛り上がりそうですね。(しかし、この日は混雑が予想されます。ISOGAI花火劇場のウェブサイトでは有料席のチケット案内が載っています。)

入場料

雪花火イベント会場への入場は無料です。近くに住んでいたら、何回も見に行きたくなってしまいそうですね!

スポンサーリンク

ネイキッドの雪花火とは?

名古屋港 FIREWORKS by NAKED – 雪花火 –

FIREWORKS by NAKEDはネイキッドによるプロジェクトで、これまで東京や大阪などでも開催されてきました。

日本の伝統的な花火の美しさに、万華鏡をモチーフとした輝きを融合させた新しい花火の形です。

ネイキッドによる、東京タワーと大阪でのイベント

今回の名古屋港でのイベントのキャッチコピーは「クリスマスにカレイド花火(万華鏡花火)を」です。

こちらが今年の夏に東京で行われたネイキッドの万華鏡花火の様子です。2日間で約6,000人の来場があったそうです。

イベントの見どころ

名古屋港の冬花火は、ポートビルにカレイド花火が映し出されます。

名古屋港の雪花火

この名古屋港でのイベントでは、新しい試みとしてポートビルのふもとにある「カレイドボール」に触れると自分だけのオリジナルの花火が打ち上がるようになっています。

ただ見るだけではなく、参加できる花火、しかも冬に花火が見られるなんて、何だかドキドキしますね!

まとめ

  • 名古屋港でクリスマスの12/25までデジタル雪花火が開催されている
  • プロデュースはプロジェクションマッピングを得意とするネイキッド
  • クリスマスイブには本物の打ち上げ花火も見られる

ネイキッドによると、このイベントは「幸せが集まる場所」の創出をテーマにしているそうなので、最近はとっても寒いですが、この会場に行ったら心温まる幸せな体験ができそうです~。

スポンサーリンク