映画マダム・フローレンス、コズメ役の俳優は誰?ピアノはプロ級で助演男優賞にもノミネート!

メリル・ストリープとヒュー・グラント主演の映画「マダム・フローレンス!夢見るふたり」に登場するピアニストのコズメ・マクムーン。演じている俳優サイモン・ヘルバークについてまとめました。

Sponsored Link

映画マダム・フローレンス!夢見るふたり

大女優メリル・ストリープと、イケメンで人気俳優のヒュー・グラントと一緒にメインキャストのコズメ・マクムーンを演じたサイモン・ヘルバーク。

ちょっとコメディアンっぽい面白い雰囲気を持っていますよね。

コズメ・マクムーン役の俳優はサイモン・ヘルバーク

サイモン・ヘルバークは「ビッグバン★セオリー」でオタク役を演じていますが、マダム・フローレンスの映画で初めて見た方も多いかもしれません。

ビッグバン★セオリーではハワードという、オタクでマザコンの役を演じています。

ドラマでは、この髪型もトレードマークですね。

オタクやコメディアンっぽいイメージの強いサイモンですが、スクリーンの外ではどんな人なのでしょうか?

Sponsored Link

サイモン・ヘルバークってどんな人?

サイモン・ヘルバークは1980年12月9日生まれの36歳、カリフォルニア州ロサンゼルス出身のコメディアン&俳優です。

身長はおよそ170cm、父親はドイツ出身で、苗字のHelbergはドイツ語読みだと「ヘルバーク」英語だと「ヘルバーグ」と発音するようです。

やっぱりサイモンは普段も面白そうな人ですね。

2007年に女優のジョスリン・タウンと結婚し、現在は1男1女の父で、サイモンの父サンディも俳優です。

父サンディ・ヘルバーク

Me 2014-01-02 09-00

credit : Sandyman528

サイモンのピアノの腕前はプロ級?

「マダム・フローレンス」の映画の中ではピアニストのコズメ・マクムーン役として、華麗なピアノ演奏を披露していましたが、なぜあんなにピアノが上手なのでしょうか?

実はサイモンは小さい頃からピアノを習っていて、16歳の頃までは音楽で生きていこうと思っていたそうです。

もちろん才能もあり、サイモンはインタビューで「自分は当時16歳にしてはかなりレベルが高かった」と答えています。

しかし、好きだったのはジャズやロックミュージックで、歌劇などで伴奏することには興味がなかったそうです。

高校卒業後、サイモンはニューヨーク大学のアートスクールで舞台演劇を学ぶのですが、その時にもピアノの技術が役立ち、さらに音楽的なセンスも磨くことが出来たそうです。

やはり、もともとピアノは上手だったんですね。でも、この映画で自然にコズメの役を演じるため、ピアノもかなり練習したそうです。

ちなみにサイモンは小さい頃から空手も好きで、10歳の時に黒帯をとったとテレビで発言しています。

サイモンは小さい頃からコメディアンを目指していたと思っていたので、ミュージシャンになりたかったのは意外でした。

ゴールデングローブ賞で助演男優賞にノミネート?

サイモンはこのマダム・フローレンスのコズメ役で、来年1月に決定するゴールデン・グローブ賞の助演男優賞にノミネートされています。

IMDbによると、サイモンが出演しているドラマ「ビッグバン★セオリー」の出演者の中でゴールデングローブ賞に映画の役でノミネートされたのは、サイモンが初めてだそうです。

2007年から続いているドラマで、俳優歴が長いキャストも居るのにサイモンが最初なのはすごいですね。

もう今やサイモンはバスに顔が印刷されちゃうくらいの有名人です。

ゴールデングローブ賞受賞者の発表は2017年の1月8日なので、楽しみにしたいと思います。

サイモンの受賞歴

「ビッグバン★セオリー」と「マダム・フローレンス」以外はあまり目立った役はこれまでになく、今回はじめてゴールデン・グローブ賞にノミネートされたサイモンですが、実は過去に受賞した賞を見つけました。

  • 2008年 ハリウッド・ネットアワード「ベストWeb動画シリーズ」受賞

サイモンは昔、デレク・ウォーターズという相方と「デレク&サイモン」というコンビを組んで活動しており、オンラインでネット番組「デレク&サイモン」を放送していました。

この番組はどんな内容かというと、デレクとサイモンがLAのバーで女性を口説いたり、色々やらかしたりする短いストーリーになっています。

YouTubeで当時の動画をいくつか見ることが出来ます。YouTube 「デレク&サイモン」

やっぱりサイモンは面白いですね。

まとめ

  • 映画マダム・フローレンスでコズメ・マクムーンを演じたのはサイモン・ヘルバーク
  • サイモンはピアノを小さいときから習っていて、ミュージシャンを目指していたこともある
  • 1月に発表されるゴールデングローブ賞の助演男優賞にノミネートされている

映画「マダム・フローレンス」でサイモンはさらに有名になったので、今後もどんどん活躍の場を広げて面白い役を演じてほしいです。

Sponsored Link