ジャネット・ジャクソンが50歳で出産!自然妊娠?不妊治療はしていた?

歌手のジャネット・ジャクソンが50歳で第一子を出産しました。50歳で自然妊娠?不妊治療?ジャネットの妊娠までの経緯や赤ちゃん&旦那さんについてまとめました。

スポンサーリンク

ジャネット・ジャクソンが50歳で出産!

妊娠は自然妊娠?不妊治療?

ジャネットが3人目の夫、ウィサム・アル・マナさんと極秘結婚したのは2012年のこと。

これまで3回結婚しているジャネットですが、元夫たちの間に子供はいませんでした。

アル・マナさんとの結婚後は養子をもらうという噂もありましたが、実は不妊治療も行っていたようで、2016年4月に前年から続けていた「アンブレイカブル・ワールドツアー」の延期をYouTubeでファンに向けて発表。

image by YouTube

夫と私は、家族を作る計画をしています。なので、ツアーを延期させてください。これが必要なことだと理解してくれるとうれしいです。

お医者さんに今は安静にして、休むように言われています

ジャネットがYouTubeのメッセージの中で、「今」ツアーを延期しないといけないということと、「お医者さんからの指示」を伝えていることから、この時からツアーの延期は妊活か、ジャネットがすでに妊娠しているのではないかという噂が流れていました。

自然妊娠の確率は低い

ジャネットがいくらパワフルウーマンだったとしても、49歳で自然妊娠する確率はほとんどないそうです。

ジャネットは自身の妊娠の方法について言及していませんが、多くの米メディアはジャネットがドナーから卵子の提供を受けての妊娠した可能性が高いと報道しています。

もしくは、ジャネットが自身の卵子を若い頃に凍結保存していたという報道もあります。

ジャネットは若々しい見た目ですが、妊娠する際に重要なのは若い子宮より、卵子が若くないといけないそうです。

50歳で妊婦と聞くと驚きますが、実際は現在のテクノロジーでは、50~60代はまだ妊娠できる年齢なのだそうです。

不妊治療にはお金がかかるので、すぐに一般人には広まらないかもしれませんが、ジャネットのようにセレブの高齢出産はどんどん増えていきそうですね。

2016年10月に妊婦姿を公開

ツアーを延期して以降、妊娠が噂されていたジャネットですが、2016年10月にPeople誌で妊婦姿を公開し、公式に妊娠していることを公表しました。

credit : people.com

この時すでに結構お腹が大きいですね。

とても美しくて、幸せそうなジャネットです。

2017年1月に出産

ジャネットの代理人が米People誌に、ジャネットが2017年1月3日に男の子を出産したことを認めました。

「ストレスのない健康的なお産だった」と安産だったことが発表されていますが、これ以上詳しいことは公表されていません。

50歳の初産です。すごいですね。

(実は隠し子がいるという噂もありますが)

子供の名前は「エイサ・アル・マナ (Eissa Al Mana)」くんで、報道によると母子ともに健康で、ジャネットは今後の子育てを楽しみにしているそうです。

※まだ赤ちゃんの写真は公表されていませんが、公開されたら追記したいと思います。

スポンサーリンク

旦那さんはどんな人?

2012年に結婚したウィサム・アル・マナさんは現在42歳です。

ファッション業界にもいそうな雰囲気ですが、大きな企業を動かす大富豪です。

(本当にファッションも好きでオシャレだそうです。)

アルマナさんはカタール出身ですが、幼少期に家族とロンドンに引っ越しています。

現在は、父親が創業した会社アルマナ・グループの共同経営者をしていて、2016年の純資産は10億ドル…。

アルマナ・グループは複合企業で、自動車の流通、不動産業、飲食店、エンターテインメントなど多岐にわたる事業をしています。

アルマナ・グループのウェブサイト

もともとジャネットの資産だけでも生活に不自由はないと思いますが、生まれてきた赤ちゃんは快適な生活を送れそうですね。

まとめ

  • ジャネット・ジャクソンが50歳で第一子を出産
  • 不妊治療でドナーの卵子か若い頃に凍結した自身の卵子を使った可能性が高い
  • 子供の性別は男の子で、名前はエイサくん
  • ジャネットの夫ウィサムさんは家族で大企業を運営する大富豪

まずはジャネットにゆっくり休んでほしいですが、赤ちゃんの写真が公開されるのが楽しみです。

スポンサーリンク