俳優セス・リーって誰?ザ・コンサルタントでクリスの子供時代を熱演!

ベン・アフレックが主演の映画「ザ・コンサルタント」。クリスチャン・ウルフの子供時代を演じた俳優セス・リーのプロフィールや画像などをまとめました。

Sponsored Link

俳優セス・リーって誰?

ザ・コンサルタントに出演

セス・リーは映画「ザ・コンサルタント」で主役クリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)の子供時代を演じた俳優です。

image by YouTube

映画の中では高機能自閉症で他の子供と違った個性を持つ役を演じました。

ベン&セス

映画の役の雰囲気とは違い、ベン・アフレックと楽しそうにしています。

この動画だと結構幼く見えますね。

映画の中でもアクションシーンがありましたが、セスは小さいときから訓練を受けていたようです。

Sponsored Link

セス・リーのプロフィール

年齢&出身地

セス・リー(Seth Lee)は、2003年1月17日生まれの14歳です。

出身地はテキサス州のオースティンで、俳優の夢を追うために11歳の時にロサンゼルスに引っ越しています。

俳優でモデルで武道家?

セスはSNSのプロフィールに「俳優・モデル・武道家…」と書いていて他にもバク転や体操選手がやりそうな技も出来るみたいです。

映画「ザ・コンサルタント」の場面も出てくる動画

体操の白井選手みたいな技もやっていますね。

セスが俳優や武術をはじめるきっかけになったのは、ミュータント・ニンジャ・タートルズ2(1991年公開)にも出ていたアーニー・レイズJr.に会ったことで、アーニーのような道を歩みたいと思って武術や演技の勉強を7歳から始めたそうです。

武術はテコンドーや柔道、合氣道など様々なスタイルを習い、現在はハリウッドでスタントの訓練もしているようで、武術の試合にも出場しているそうです。

俳優として出演したのは「ザ・コンサルタント」の他に、2015年「Underdog Kids」のジェイク役、2013年「Grow Up, Tony Phillips」のブライアン役、2012年にはコメディドラマ「It’s Always Sunny in Philadelphia」の1エピソードに出演しています。

モデルとしては、ティーン雑誌やオンラインマガジンなどにたまに登場しているみたいです。

身長は170cmくらいですが、まだ14歳なのでこれからも伸びそうですね。

ザ・コンサルタントに出演したことで、さらに活躍の幅が広がることを期待したいと思います。

関連記事:ベン・アフレック主演「ザ・コンサルタント」が面白い!キャストの年齢や経歴は?

まとめ

  • ザ・コンサルタントでクリスチャン・ウルフの子供時代を演じたのはセス・リー
  • 演技や武術を極めるきっかけになったのはニンジャ・タートルズの俳優
  • まだ14歳で俳優の他に、武術やスタント、モデルなどもやっている

若い頃からこれだけ幅広い特技があって、仕事に活かすことが出来ているのは素晴らしいですね。

Sponsored Link