ワールドウォーZの女兵士セガン役はダニエラ・ケルテス!家族や出演作は?

マックス・ブルックスのベストセラー小説をベースに、ブラッド・ピット主演で実写化したアクション&パニック映画『ワールド・ウォーZ』。イスラエル国防軍の女性兵士セガン役の女優ダニエラ・ケルテスについてプロフィールや出演作などをまとめました。

スポンサーリンク

『ワールド・ウォーZ』セガン役

イスラエル国防軍の女性兵士 ダニエラ・ケルテス

女性兵士のセガンは、このパニック&ゾンビ映画の中で大活躍します。

2人ともカッコイイですね!

映画が2013年に公開された時、ニューヨークのプレミアは、こんな大賑わいだったそうです。

映画『ワールド・ウォーZ』予告編

・・・大パニック!!!

スポンサーリンク

ダニエラ・ケルテスについて

プロフィール

  • 名前:ダニエラ・ケルテス
  • 生年月日 / 年齢:1989年3月11日 / 27歳
  • 出身地:イスラエル
  • 身長:163cm

髪型が違うと、雰囲気も結構変わりますね。でも、やっぱり美人です。

ダニエラはイスラエルのラマト・ハシャロン生まれ、エルサレム育ちで、14歳の時にテルアビブに引っ越したそうです。

ダニエラの過去のインタビューによると、母親がベルギー出身のため、家でもフランス語で話していたので、母国語はフランス語だそうです。

その他にも、ヘブライ語、英語、スペイン語を話せるそうです。

家族

ダニエラの父ガブリエルさんは歴史的な地区や建物の保存などに関わる建築家で、9歳の時にルーマニアのトランシルヴァニアからイスラエルに移住。

母ドロシーさんは20歳の時にベルギーからイスラエルに引っ越してきて、1980年代にはイスラエルでアートギャラリーも持っていたそうです。

ご両親ともに、もともとイスラエルの出身ではないんですね。

確かにダニエラはヨーロピアンぽい雰囲気です。

ダニエラは兄弟の末っ子で、兄と姉がいるそうです。

ダニエラの女優のキャリアや出演作は?

女優になりたいと思ったのはいつ?

ダニエラの母はもともと宝石商の家系で自分でもギャラリーを持っていたので、ダニエラの家にも美術品が多く飾ってあり、まるで美術館みたいだったそうです。

その環境で育ったダニエラは、昔からアーティスティックなことに興味があり、ダンスは3歳から習い始め、外国の映画もたくさん観ていたと過去のインタビューで話しています。

そして、ダニエラは10歳になるまでには『自分は見る側ではなく、注目されて演じる側になりたい』と心に決めていたそうです。

過去の出演作は?

ダニエラにチャンスが訪れたのは偶然だったようで、テルアビブに引っ越す前に、すでにそこに住んでいた兄に会いに行ってたまたまスカウトされたのです。

ダニエラをスカウトしたのは、イスラエルの子ども番組「Reds」のキャスティングディレクターで、ダニエラはこの番組で14歳の時にTVデビューしました。

その後もイスラエルでいくつかの役を演じ、2008年の『The Naked Truth』の出演で、イスラエル国内で有名に。

そして、ダニエラの国際的な映画デビューとなったのが、2013年の『ワールド・ウォーZ』で、製作が遅れているそうですが『ワールド・ウォーZ2(仮)』にも出演予定です。

他にもダニエラは、2015年には映画『After Death』でメインキャストの1人Onieを演じています。

演じる役によって随分雰囲気の違うダニエラですが、今後も海外の映画やドラマで観られることを期待したいです。

まとめ

  • 『ワールド・ウォーZ』セガン役はイスラエル出身の女優ダニエラ・ケルテス
  • ダニエラは、14歳の時にスカウトされてTVデビュー
  • 国際的な映画に出るのは『ワールド・ウォーZ』が初めてだった

ワールド・ウォーZの次回作はどうなるかわかりませんが、またダニエラが見たいです。

スポンサーリンク