アデルがジョージ・マイケル追悼で感動!2017年グラミー賞の授賞式で5冠

2017年2月12日に行われた第59回グラミー賞授賞式。アデルはこの日、故ジョージ・マイケルさんを追悼する感動的なパフォーマンスを披露しました。さらに、ノミネートされていた自身の曲やアルバムでは複数の賞を受賞。素晴らしすぎます!

スポンサーリンク

歌手アデルがグラミー賞で感動的なパフォーマンス

グラミー賞でのアデル

現在28歳のイギリス出身の歌手アデル。

People Magazineさん(@people)が投稿した写真

アデルは2009年のグラミー賞で最優秀新人賞と最優秀女性ポップボーカルパフォーマンス賞を受賞、その後もビルボードチャートや各音楽賞のノミネート&受賞の常連となっています。

故ジョージ・マイケルさんの『Fastlove』を披露

アデルは2017年のグラミー賞で、故ジョージマイケルさんの『Fastlove』も披露。

歌い出しでハプニング?があったようですが、会場からは大歓声と拍手が巻き起こりました。

(公式動画はアップされていません…。)

歌い直しのハプニングも、会場は感動

歌い出しのところで、歌うのを止めてしまったアデル。

感極まったのか、音程がうまく合わなかったのか、はっきりとはわかりませんが、失敗してしまったことに対してFワードで何かを言い(動画では無音に編集)、

みなさん、ごめんなさい。

さっきは汚い言葉を使ってごめんなさい。

でも、彼(ジョージ・マイケル)のために、これは失敗できないの。

最初からやり直させてください。

と話し、会場からは歓声が。目に涙を浮かべている人も居ました。

レディガガも感動していたそうです。

xoxo, Joanneさん(@ladygaga)が投稿した写真

アデルは去年のグラミー賞でマイクをピアノの弦の上に落としてしまい、その後、音程が外れたようになってしまうというトラブルがあったため、2年連続で失敗は避けたかったのかもしれないですね。

でも、とても素敵なステージでした。

スポンサーリンク

アデルがグラミー賞で5冠達成

2017年2月12日に行われた第59回グラミー賞授賞式で、アデルは…

こんなに受賞!

CNNさん(@cnn)が投稿した写真

アデルがグラミー賞で受賞した賞
  • 『Hello』年間最優秀レコード賞
  • 『25』最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞
  • 『Hello』最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞
  • 『25』年間最優秀アルバム賞
  • 『Hello』年間最優秀楽曲賞

の、5冠を達成しました!

素晴らしすぎますね。

Helloはアルバム『25』から2015年10月に発売されたシングルで、様々な国でチャート1位を獲得、「ビルボード・ミュージック・アワード2016」の最優秀売上楽曲賞、や「ブリット・アワード2016」のブリティッシュシングル賞なども受賞しています。

アデルの『Hello』

アデルはデビューした時から世界に衝撃を与えましたが、10年近く衝撃を与え続けていてすごいですね。

これからも期待したいです。

まとめ

  • 歌手のアデルがグラミー賞でジョージ・マイケルの歌を披露
  • 途中で歌い直すハプニングもあったが、会場は感動に包まれた
  • 自身の曲やアルバムは、年間最優秀楽曲賞など、複数の賞を受賞

アデルの子どもはまだちっちゃいですが、こんな素敵なお母さんがいたら、影響を受けて音楽の道に進むかもしれないですね。

スポンサーリンク