Apple最新AirPodsのCM出演ダンサーは誰?曲名や撮影場所は?

Appleの『iPhone7+AirPods』最新CMでは、若い男性が音楽を聞きながら、踊るように歩いています。『ほとんどマジック』というか、完全にマジックな踊りをしていたダンサーの名前や曲、撮影場所についてまとめました。

Sponsored Link

Apple iPhone + AirPods最新CM

CMの動画

このCMは、ある街で若い男性がiPhone7とAirPodsを使って音楽を聞きながら、踊るように歩く構成になっています。

AirPods(ワイヤレスイヤホン)は、どんな使い心地なのかも気になります…。

CMで使用されていた曲は?

CMで流れていたのは、マリアン・ヒル(Marian Hill)の『ダウン(Down)』です。

マリアン・ヒルは、ジェレミー・ロイドとサマンサ・ゴンゴルによる音楽デュオ。

2人もAirPodsを付けている写真

2016年にリリースされたこの曲「ダウン」は、AppleのCMに使われたこともあり、最高で全米iTunes総合チャート3位にランクインしたそうです。

マリアン・ヒルは、日本ではユニバーサル・ミュージック・ジャパンと契約しています。

マリアン・ヒル『ダウン』YouTube

マリアン・ヒル 日本のウェブサイト

マリアン・ヒルの音楽に合わせて踊っている男性は、どう見ても、ただの俳優ではなさそうですが、一体誰なのでしょうか。

(先にダンサーと言ってしまいましたが…)

Sponsored Link

出演しているのは俳優?歌手?ダンサー?

AirPodsのCMに出演していたのは、ダンサーのリル・バックさんでした。

  • 名前:リル・バック(Lil Buck)
  • 生年月日 / 年齢:1988年5月25日 / 28歳
  • 出身地:米国イリノイ州シカゴ生まれ、テネシー州メンフィス育ち

リル・バックさんの本名はチャールズ・ライリーで、ストリートダンスを得意とするダンサーです。

リル・バックさんは子供の頃からストリートダンスをして育ち、動きを極めてきたそうです。

そして、10代の後半にはメンフィスで撮影されたストリートダンスのDVDに登場、19歳の時にダンサーのキャリアを築くためにLAに移住しています。

その後は、ダンサーとしての活動にとどまらず、振り付けやモデル活動、多岐にわたるコラボレーションなどもしています。

・・・と、本当はこんなに薄っぺらくまとめられないくらい、活躍している方です。

最近来日もしました

ぜひインスタグラムなどで、他の活躍もチェックしてみてください。

CMの撮影場所は?

この撮影が行われたのは、メキシコのメキシコ・シティだそうです。

アメリカ国内でもありそうなストリートかなとも思ったんですが、メキシコだったんですね。

英語版のCMでは、Siriに話しかけて音楽が流れるストーリーになっているようです。

本当に、便利な世の中ですね。

まとめ

  • AppleのiPhone7+AirPodsのCM曲はマリアン・ヒルの「ダウン」
  • CMに出演しているのはダンサーのリル・バック
  • CMが撮影されたのはメキシコ・シティ

Appleがこの撮影をメキシコでしたのは、意図的なのかどうなのか気になります。

Sponsored Link