アカデミー賞で受賞作品を間違って発表?ララランドのスピーチは中断…

2月26日に行われたアカデミー賞の授賞式。何と注目されていた作品賞の受賞映画を間違って発表し、ラ・ラ・ランドのスピーチが中断されるというハプニングが起きました。

Sponsored Link

アカデミー賞授賞式、作品賞を間違って発表?

生放送にハプニングはつきもの…?

作品賞の受賞作品を読み上げたのは、ウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイ。

2人は渡された封筒を開き、作品賞を受賞したのは『ラ・ラ・ランド』と発表。

そして、ラ・ラ・ランドのキャストやスタッフは大喜びでステージ上に。

ラ・ラ・ランドのスピーチが中断…

作品賞を受賞したはずだったラ・ラ・ランドのスタッフ達は、映画に関わった人や家族などに向けて感動のスピーチをしています。

すると…

ハプニング

スピーチをしている人の後ろで、アカデミー賞のスタッフが何だかガヤガヤしています。

そして、すでに受賞スピーチを終えていたラ・ラ・ランドのプロデューサー、ジョーダン・ホロウィッツが受賞作品の発表が間違っていたと状況を把握。

マイクのところに出てきて、ムーンライトが作品賞を受賞したと発表。

訂正中

これはジョークじゃない。間違いがあったようだ。作品賞を受賞したのはムーンライトだ!

と言って、映画『ムーンライト』を称えました。

ハプニングの動画

これには司会のジミー・キンメルもちょっと凍っていますね…。

作品賞が間違って発表された理由は?

プレゼンターが間違えて『ラ・ラ・ランド』を発表してしまったのは、渡された封筒が作品賞のものではなく、主演女優賞のものだったからだそうです。

そのため、主演女優賞を受賞した『ラ・ラ・ランド / エマ・ストーン』の名前が書かれていて、それを間違って読み上げてしまいました。

なぜ間違った封筒がプレゼンターに渡されたかは現在調査中ということです。

この日、ラ・ラ・ランドは、主演女優賞、監督賞、撮影賞、歌曲賞、美術賞、歌曲賞の6冠を達成しました。

ハプニングには見舞われましたが、素晴らしい功績です。

Sponsored Link

ミス・ユニバースが助言?

アカデミー賞での誤発表が大きく取り上げられていますが、過去に優勝者を間違えて発表したことのあるミス・ユニバース。

誤発表を招いてしまったアカデミー賞のスタッフに向けて、ツイッターで助け舟(?)を出しています。

ぜひ、私たちのスタッフに連絡して。こんな時、どうすれば良いか知ってるわ。

ミス・ユニバースは2015年の大会で、準優勝だったミス・コロンビアを優勝者として発表。

その後、ミス・フィリピンが優勝者だったと訂正されました。

この時は、間違えられたミス・コロンビアのアリアドナ・グティエレスの対応が素晴らしかったと世界中の感動を誘いました。

そしてアリアドナは現在モデルとしてだけではなく、映画『トリプルX:再起動』のジーナ役など女優の仕事もしています。

今回誤発表されたラ・ラ・ランドのステージでの対応も素晴らしかったですね。

また新たな伝説が生まれました。

まとめ

  • アカデミー賞の授賞式でプレゼンターが作品賞を誤発表
  • 受賞作品は『ラ・ラ・ランド』→『ムーンライト』へ
  • ラ・ラ・ランドはそれでも6冠達成

プレゼンターの2人も間違った封筒渡されてちょっと可哀想でしたね…。

Sponsored Link