アカデミー賞ララランドの受賞結果一覧!記録も達成?ノミネート数は最多

2017年2月26日に授賞式が行われた第89回アカデミー賞。最多の13部門14ノミネートされていた映画『ラ・ラ・ランド』の受賞結果や記録などについてまとめました。

Sponsored Link

アカデミー賞『ラ・ラ・ランド』の受賞結果一覧

最多の13部門14ノミネート

日本でもついに公開が始まったミュージカル映画『ラ・ラ・ランド(La La Land)』

『叶う夢もあるけど、叶わない夢もある…』という現実も教えてくれる素敵な映画です。

La La Landさん(@lalaland)がシェアした投稿

アカデミー賞では、以下の13部門で14ノミネート。

受賞したのは太字の6つです。

  1. 作品賞
  2. 監督賞
  3. 主演男優賞
  4. 主演女優賞
  5. 脚本賞
  6. 撮影賞
  7. 編集賞
  8. 美術賞
  9. 作曲賞
  10. 歌曲賞①Audition
  11. 歌曲賞②City of Stars
  12. 衣装デザイン賞
  13. 音響編集賞
  14. 録音賞

受賞は6つ!6冠達成!

①監督賞【デイミアン・チャゼル】

La La Landさん(@lalaland)がシェアした投稿

②主演女優賞【エマ・ストーン】

La La Landさん(@lalaland)がシェアした投稿

③撮影賞【リヌス・サンドグレン】

La La Landさん(@lalaland)がシェアした投稿

④美術賞【デイヴィッド・ワスコ&サンディ・レイノルズ=ワスコ】

La La Landさん(@lalaland)がシェアした投稿

⑤作曲賞【ジャスティン・ハーウィッツ】

La La Landさん(@lalaland)がシェアした投稿

⑥歌曲賞【City of Stars】

La La Landさん(@lalaland)がシェアした投稿

ジャスティン・ハーウィッツ作曲 / パセック&ポール作詞の『City of Stars』は本当に素敵な曲ですね。

ジャスティン・ハーウィッツは、デイミアン・チャゼル監督とハーバード大学時代に出会って、映画『セッション』などでも作曲を担当しています。

Sponsored Link

ラ・ラ・ランドはオスカーで記録も達成?

ラ・ラ・ランドのアカデミー賞14ノミネートは、1997年の映画『タイタニック』1950年の『イヴの総て』に並ぶ、歴代最多記録です。

このうち、タイタニックは11部門で受賞したのでそれには及びませんでしたが、今回の第89回アカデミー賞においては6部門受賞は最多です。

ちなみに2位はムーンライトの3部門受賞でした。

今回記録を作ったのは、監督賞を受賞したデイミアン・チャゼル監督。

32歳38日での監督賞受賞は歴代最年少で、1931年『スキピイ』のノーマン・タウログ監督の32歳260日の記録を86年ぶりに塗り替えました。

チャゼル監督の感動の受賞スピーチ

チャゼル監督はスピーチで、この賞にノミネートされていた他の監督、ラ・ラ・ランドのキャストやスタッフ、家族、そして恋人のオリヴィアさんにお礼を述べました。

チャゼル監督と会場の感動が伝わってくるスピーチですね。

今後もチャゼル監督の新作が楽しみですね。

まとめ

  • ラ・ラ・ランドがアカデミー賞で6冠を達成
  • アカデミー賞で14ノミネートは歴代最多タイ
  • 32歳で監督賞を受賞したチャゼル監督は歴代最年少記録を樹立

チャゼル監督が最近32歳になったばかりという若さに衝撃です…。

Sponsored Link