ララランド監督の映画『セッション』がTVで放送?キャストやあらすじは?

史上最年少でアカデミー賞の監督賞を受賞した『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督。過去の話題作『セッション』がテレビで放送されるので、キャストやあらすじをまとめてみました。

Sponsored Link

ラ・ラ・ランド監督の映画『セッション』がTVで放送?

映画『ラ・ラ・ランド』で監督を務め、史上最年少でアカデミー賞の監督賞を受賞したデイミアン・チャゼル監督。

La La Landさん(@lalaland)がシェアした投稿

そのチャゼル監督の過去の話題作『セッション』が地上波・無料BS民放で初放送されます。

3月4日(土) 夜9:00~ BS朝日で放送されます。

まだ『ラ・ラ・ランド』を観ていない方も、すでに観た方も必見の映画です~。

Sponsored Link

映画『セッション』のあらすじ

チャゼル監督の経験がもとに

音楽好きのチャゼル監督は高校時代にジャズドラムに打ち込み、とても競争の激しいジャズバンドに所属。

そこで “恐怖” を感じるほどの経験をしたそうですが、そのバンドの怖い教師がJ・K・シモンズ演じるフレッチャーのキャラクターに反映されているそうです。

映画のあらすじは…

アメリカの名門音楽大学に進学したジャズドラマーのニーマン。

ニーマンの演奏は音楽学校でも最高の指揮者と名高いフレッチャーの目を引き、彼のバンドにスカウトされることに。

喜ぶニーマンですが、その後フレッチャーのバンドの狂気のレッスンに追い詰められていきます…。

そして、恋人や家族、人生さえも投げ打って、鬼教師フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうとするニーマンですが…

『セッション』予告動画

この映画『セッション』で音楽を担当しているのはジャスティン・ハーウィッツ。

『ラ・ラ・ランド』でも音楽担当だったジャスティンは、アカデミー賞で作曲賞と歌曲賞を受賞しています。

チャゼル監督とジャスティンはハーバード大学時代のバンドで出会って、当時ルームメイトになるほど話が合い、今でも仲が良いそうです。

映画『セッション』のキャスト

マイルズ・テラー (アンドリュー・ニーマン役)

現在30歳のアメリカ人俳優マイルズ・テラーは、2010年の『ラビット・ホール』で映画俳優デビュー。

その前は、TVドラマや短編映画などに出演していました。

そして、『セッション』のニーマン役で英国映画テレビ芸術アカデミーの新人賞、MTVムービー・アワードの主演男優賞などにノミネート。

マイルズは、ジャズドラマーの役を演じるために毎日数時間に及ぶドラムの練習を約2ヶ月間続けたそうです。

最近では、2015年の映画『ファンタスティック・フォー』に主演、2016年の『アリージェント part1』にも出演しています。

身長は183cm、モデルのケリー・スペリーと交際しています。

J・K・シモンズ (フレッチャー役)

フレッチャー役で第87回アカデミー賞助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズ。

アメリカ人俳優のJ・K・シモンズは、現在62歳。

大学で作曲を学んだJ・K・シモンズは、ミュージカルやオペラに出演した経験も持ち、俳優としてドラマや映画で長年に渡って活躍しています。

有名な出演ドラマは『ロー&オーダー』『クローザー』、映画は『スパイダーマン』シリーズの他、最近では『ザ・コンサルタント』や『ラ・ラ・ランド』にも出演。

90年代に結婚した奥様との間に2人の子供がいます。

メリッサ・ブノワ (ニコル役)

現在28歳のアメリカ人女優メリッサ・ブノワ。

日本ではドラマ『グリー』のマーリー役としても人気が高い女優さんです。

メリッサはグリーで共演したブレイク・ジェンナーと結婚しましたが、昨年離婚。

現在は、ドラマ『スーパーガール』で主演を務めています。

関連記事:映画『セッション』ニコル役、メリッサ・ブノワが可愛い!グリーでも人気に

ポール・ライザー (ジム・ニーマン役)

もうすぐ60歳のポール・ライザーはニューヨーク出身で、コメディアン、司会者、俳優、作家…など多岐にわたって活躍。

ニューヨークの大学で音楽を専攻したポールは、学生時代から演劇にも関わり、ステージでコメディアンの才能も発揮。

卒業後にコメディアンとしてのキャリアを積み、90年代にはドラマ『あなたにムチュー』の主演で人気を博し、グラミー賞のホストも務めています。

その後もドラマ・映画やテレビの司会などをしながら、本も出版してベストセラーに。

1988年に結婚したポールには、2人の息子がいます。

オースティン・ストウェル (ライアン役)

アメリカ人俳優のオースティン・ストウェルは現在32歳。

大学で演劇を学んだオースティンは、地元コネティカットの劇団に所属してキャリアをスタート。

2009年に出演したドラマ『アメリカン・ティーンエイジャー ~エイミーの秘密~』で人気になり、2011年の映画『イルカと少年』2015年の『ブリッジ・オブ・スパイ』などに出演し、現在もいくつかの映画を撮影中。

身長は185cmで、過去には女優のニーナ・ドブレフと交際していました。

これからさらに人気になっていきそうな俳優さんですね。

関連記事:ラ・ラ・ランド&セッションのデイミアン・チャゼル監督とは?経歴や家族は?

まとめ

  • 『ラ・ラ・ランド』デイミアン・チャゼル監督の映画『セッション』がTVで放送
  • 『セッション』はデイミアン・チャゼル監督の過去の経験ももとになっている
  • 『セッション』の出演キャストには、過去に音楽を学んでいた人もいる

『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングもですが、演奏するシーンがあると演技だけではなく、楽器の練習もあって大変ですね。

Sponsored Link