アナ雪のエルサ役、イディナ・メンゼルは女優&歌手?歌声が感動的!

映画『アナと雪の女王』でエルサの声を務め、美声を披露したイディナ・メンゼル。ミュージカル女優や歌手、ドラマ&映画でも活躍しているイディナ・メンゼルのプロフィールや感動的な歌声をまとめました。

Sponsored Link

『アナ雪』エルサの声イディナ・メンゼルはどんな人?

プロフィール

  • 名前:イディナ・メンゼル
  • 生年月日 / 年齢:1971年5月30日 / 45歳
  • 出身地:米国ニューヨーク
  • 身長:163cm

祖父母は東ヨーロッパからの移民で、ユダヤ系の家庭で育ったイディナ。

兄弟は、妹のカーラがいます。

超美人なメンゼル姉妹

顔の面影から、左がイディナかな?と思います。

結婚や子供は?

イディナはミュージカル『レント』で共演したテイ・ディグス(ベニー役)と2003年に結婚。

俳優のテイ・ディグス


2009年に長男ウォーカーくんを出産しますが、2人は2013年に別居が報じられ、2014年に離婚。

その後イディナは俳優のアーロン・ローアと交際し、2016年に婚約しています。

Sponsored Link

歌う女優イディナのキャリア

小学校の演劇で『オズの魔法使い』のドロシー役を演じるなど、幼い頃から人前でパフォーマンスすることが好きだったイディナは、15歳の時に両親が離婚すると、結婚式やユダヤ教徒の成人式などで歌う仕事を始めます。

ドロシー役のイディナ

ニューヨークの大学で演技の勉強をしている時も歌う仕事を続けていたイディナ。

プロの舞台女優としてのデビューは1996年『レント』のモーリーン役。

このミュージカルは、もともとオフ・ブロードウェイでスタートしましたが、人気が出てブロードウェイで公開されるようになります。

そして、2005年には映画『レント』も公開。

イディナを含め、メインキャストの一部はブロードウェイと同じ女優&俳優が務めました。

現在ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が人気ですが、『レント』も『ラ・ラ・ランド』とはまた違った、夢を追う若者の悩みや現実、アメリカ社会について描かれた感動のストーリーでオススメです。

イディナの代表作は『レント』の他にもたくさんあり、2003年のブロードウェイ・ミュージカル『ウィキッド』のエルファバ役では、トニー賞のミュージカル主演女優賞を受賞しています。

ドラマ&映画にも多数出演していて、ドラマ『グリー』ではメインキャストの実母シェルビー役、映画『魔法にかけられて』のナンシー、最近では米テレビ映画『Beaches』で主演を務めています。

『Beaches』

この中でもやっぱり歌を披露しているイディナ。素敵すぎます。

とても心に響く歌声です…。

感動的な美声…歌手のキャリア

感動的な歌声を届けてくれるイディナ。

10代の頃からウェディング・シンガーの仕事をした後、歌手デビューはミュージカル『レント』の成功後。

1998年に1stアルバム『Still I Can’t Be Still』をリリースし、ツアーも行っています。

イディナは2000年代もミュージカル、映画、ドラマなどの仕事もしながら、曲をリリースしてコンサートを行い、2016年にはアルバム『idina.』をリリース。

そして、現在はワールドツアー中。

日本では3月下旬~4月初旬にコンサートが行われます。

イディナは40代半ばになっても、綺麗で歌も上手で、パワフルで、見ていると元気になります。

このイタズラっ子みたいな笑顔が可愛すぎます~。

これからもイディナの活躍に期待しています♪

まとめ

  • イディナ・メンゼルは小さい頃から演技や歌が好きだった
  • 歌を歌うアルバイトをしながら、大学で演技の勉強をした後、ブロードウェイ・デビュー
  • 映画やドラマでも歌う役が多く、歌手としての活動も行っている

本当にお茶目で、演技も歌も上手で大好きです~。

Sponsored Link