映画『セッション』ニコル役、メリッサ・ブノワが可愛い!グリーでも人気に

デイミアン・チャゼル監督の映画『セッション』。主人公アンドリュー・ニーマンの恋人役ニコルを務めたメリッサ・ブノワのプロフィールや出演作などについてまとめています。

Sponsored Link

映画『セッション』のニコル役

女優メリッサ・ブノワが可愛い

『ラ・ラ・ランド』でも今話題のデイミアン・チャゼル監督の映画『セッション』。

メリッサは、主人公アンドリュー・ニーマンと恋仲になる可愛い女の子ニコルを演じています。

メリッサは色んな映画やドラマに出演していますが、やっぱり可愛いですね…。

メリッサのプロフィール

  • 名前:メリッサ・ブノワ
  • 生年月日 / 年齢:1988年10月4日 / 28歳
  • 出身地:米国コロラド州
  • 身長:173cm

コロラド州生まれのメリッサは幼い頃から女優を目指して演技のレッスンを受け、地元の劇場で公演される舞台に出るようになります。

2000年に『サウンド・オブ・ミュージック』に子役として出演すると、その後も『バイ・バイ・バーディー』や『シンデレラ』、『エビータ』などのミュージカルで舞台に立っています。

小さい頃から演技を習っていて、ミュージカルにも出ていたので歌が上手いのも納得ですね。

Sponsored Link

グリーでも人気!メリッサの出演作

メリッサの女優デビューは2008年の映画『Tennessee』(日本未公開)。

この映画にはマライア・キャリーも出演していました。

そして、メリッサは映画デビューした後、ドラマを中心にゲスト出演し、知名度と人気が上がったのはドラマ『グリー』のマーリー役。

2012年~2014年にかけて放送されたシーズン4&5に出演しました。

メリッサはこのドラマで共演したブレイク・ジェンナーと結婚しますが、2016年末に離婚を申請しています。

『グリー』で人気になったメリッサは映画『セッション』の他にも映画やドラマに出演。

2015年から放送の米ドラマ『スーパーガール』の主役に抜擢され、現在も放送は続いています。

ブレイクと別れたのは多忙によるすれ違いとも言われていますが、まだ28歳なので、これからも女優や歌手としてさらなる活躍も見てみたいです。

そして、メリッサには幸せになって欲しいですね♪

関連記事:ラ・ラ・ランド監督の映画『セッション』がTVで放送?キャストやあらすじは?

まとめ

  • 映画『セッション』のニコル役はメリッサ・ブノワ
  • メリッサは幼い頃から舞台で活躍し、女優デビュー
  • 現在はドラマ『スーパーガール』で主演を務めている

どんな役も可愛いメリッサ、今後の活躍が楽しみです。

Sponsored Link