イギリスやLAに蚊はいない?アデルが豪のコンサートで大騒ぎ!

イギリス出身の歌手アデル。オーストラリアのコンサートで蚊に刺されて大騒ぎしていましたが、アデルが生まれ育ったイギリスや現在家のあるロサンゼルスには蚊は居ないのでしょうか。

Sponsored Link

アデルがオーストラリアのコンサートで大騒ぎ

オーストラリアのブリスベンでコンサートを行なっていたアデル。

ステージで楽しそうに観客と話していたアデルを悲劇(=蚊)が襲います…

ごめんなさい、私オーストラリア人じゃないの、虫が嫌いなのよ!

虫が私の血を吸ってた!

これは蚊だわ。どうしたら良いの…?

キャー!色んな所にいて私を殺そうとしてる!!

…お客さん達は大爆笑ですね。

私はオーストラリア人じゃないの!』っていうジョークは面白かったです。

ところで、アデルが育ったイギリスや家のあるロサンゼルスに蚊は居ないのでしょうか。

Sponsored Link

イギリスやロサンゼルスに蚊は居ない?

アデルが育ったのはイギリスのロンドンやブライトン。

イギリスの中では南の方ですが、夏でも最高気温は20度を超えるくらいで、日本ほど湿度も高くありません。

そのため、蚊はほとんどいないのですが、近年は温暖化などの影響で以前より増えてきたとも言われています。

海沿いの可愛くて素敵な街ブライトン

多分アデルは嫌いだと思いますが、イギリスには家の中にクモがいたり、電車の駅をネズミが走っていたりします。

また、住宅街や公園でもハリネズミやキツネなどを見かけることはあります…。

アメリカのロサンゼルスは温暖で過ごしやすい気候で有名ですが、夏に気温が30度を超えても湿度が低く、雨も少ないため、蚊は生息しにくい状況です。

と、言うことで最近は世界の色んな所で蚊は増えてきているみたいですが、オーストラリアや日本みたいにブンブン飛んではいないようです。

アデルは夏にアジアに来ないように注意ですね。

まとめ

  • 歌手のアデルがオーストラリアで蚊に刺されて大騒ぎ
  • アデルは「オーストラリア人じゃないので」虫が嫌い
  • イギリスやLAには蚊はあまりいない

蚊は怖かったと思いますが、アデルは可愛いかったです。

Sponsored Link