アイアンマンのクリスティン役レスリー・ビブはモデル&女優?現在も美人

映画『アイアンマン』でクリスティン役を演じたモデル&女優のレスリー・ビブ。日本ではそれほど知名度の高くないレスリーですが、プロフィールやモデル&女優の経歴、現在の写真などをまとめました。

Sponsored Link

映画『アイアンマン』のクリスティン役、レスリー・ビブ

クリスティン・エヴァーハートを演じたレスリー・ビブ

アイアンマンのレスリー・ビブ

日本ではペッパー役の女優グウィネス・パルトロウの方が圧倒的に知名度は高いですが、レスリーも美人度では負けていません…。

現在40代に突入しているレスリーですが、今も可愛い&美人です♪

Sponsored Link

レスリー・ビブについて

プロフィール

  • 名前:レスリー・ビブ (Leslie Bibb)
  • 生年月日 / 年齢:1974年11月17日 / 42歳
  • 出身地:米国ノースダコタ州生まれ、バージニア州育ち
  • 身長:175cm

アメリカのノースダコタ州で生まれたレスリーは3歳の時に父親を亡くし、母と姉3人とともにバージニア州へ引っ越します。

バージニア州の高校でダンスチームに所属していたレスリー。

当時とても可愛い女子高生だったんだろうと思いますが、母親がレスリーの写真を撮ってモデル発掘企画に応募。

この企画は、人気トーク番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』と大手モデル事務所の『エリート・エージェンシー』が全米からモデルの卵を発掘するために行なった企画で審査員も豪華

審査員のスーパーモデル、ナオミ・キャンベルやイマンはレスリーの美しさや可能性を高く評価し、レスリーは何と優勝。

この時レスリーは、まだ16歳でした。

モデル&女優の経歴

モデルの発掘企画で優勝したレスリーは、高校2年生の年度を終えた後にニューヨークに飛び、エリートエージェンシーと契約。

高校生の間は、夏休みなどの休暇中に日本やヨーロッパでもモデルの仕事をしていたそうです。

現在もオシャレでスタイル抜群のレスリー

1991年に高校を卒業したレスリーは、バージニア大学に進学しますが、1学期を終えたところで退学。

ニューヨークに引っ越して雑誌モデルなどをしながら、演技のレッスンを受けます。

レスリーの女優デビューは1996年に放送された米テレビドラマ『Pacific Blue』、翌1997年には『プライベート・パーツ』で映画デビューしました。

有名な出演作

はじめはドラマのゲスト出演や映画の端役が多かったレスリーですが、1999~2001年にかけて放送されたティーンドラマ『Popular』で主役に抜擢、全43話に出演します。

レスリーは『Popular』の役でティーン・チョイス・アワードを受賞、その後映画『ザ・スカルズ』や『スポット』、『タラデガ・ナイト オーバルの狼』でも重要な役を務めます。

そして、2008年の『アイアンマン』でクリスティン役を演じて、続編にも出演。

最近は日本で公開される映画にはあまり出演していませんが、米ドラマでメインキャストを何度も演じており、現在はドラマ『American Housewife』に出演中です。

犬好きなレスリー

恋人&結婚は?

レスリーは2003年に投資銀行家のロブ・ボーンと結婚していますが、翌年に離婚。

2007年から俳優のサム・ロックウェルと交際、まだ結婚はしていないみたいですがラブラブです。

レスリーにはサムとの間にも、以前の結婚でも子供はいません。

現在もモデルの仕事をたまにやっているレスリーは、40代になっても美人で若く見えますね。

まとめ

  • アイアンマンのクリスティン役はレスリー・ビブ
  • レスリーは高校生の時にモデル発掘企画で優勝し、大手モデル事務所と契約
  • 演技のレッスンも受けて、90年代後半に女優デビュー

レスリーのワンちゃんたちも可愛いです♪

Sponsored Link