ジャスティン・ビーバー、ファンに暴言の動画流出も…擁護の声も多い?

ジャスティン・ビーバーがファンに暴言を吐いたのはこれが初めてではないですが…写真を撮ろうとした若い女性ファンに酷いことを言っている動画がネット上に流出…しかし、ジャスティンを擁護する声も多いようです。

スポンサーリンク

ジャスティン・ビーバー、ファンに暴言

動画が流出

現在ワールドツアーでオーストラリアに滞在中のジャスティン・ビーバー、23歳。

メルボルンのクラウンカジノ近くの駐車場でファンに発見され、取り囲まれたジャスティン。

ジャスティンは、「お願い~」と言いながら自分と写真を撮ろうとした若い女性ファンの1人に相手に配慮することも出来ないわけ?本当、お前のせいで気分悪い。と吐き捨てます。

なんか食べてるし、本当にイラッとしている感じですね。

このやり取りの動画は、色んな角度から撮られたものがネット上にアップされているため、かなりたくさんの人がジャスティンを取り囲んでいたようです。

機嫌が悪かった?

ジャスティンに暴言を吐かれた女性は、メディアのインタビューに対して『私はジャスティンに写真をお願いしようと思ってかけ寄ったわ。そうしたら「何で俺のプライバシーを侵害するの?」と言われた。彼は機嫌が悪くて、私と写真を撮りたくなかったのね。』と言っています。

さらに、この女性の母親はジャスティンにかなり怒っていて『娘は泣きはらしていました。ジャスティンに死ぬほど会いたかったのに、皆の前で恥をかかされたんです。』と話しました。

・・・

母親が、人前で娘に酷い言葉を吐いたジャスティンに怒るのは理解できなくもないですが…どこへ行ってもプライバシーが尊重されないジャスティンを擁護する声も多いようです。

スポンサーリンク

ジャスティンを擁護する声も多い?

ネット上では『なぜジャスティンと写真を撮りたいんだ?』『まだ人気あるの?』など、ファンに囲まれるジャスティンをひがむ声(?)もありましたが、

  • 言葉は悪かったけど、ジャスティンは間違っていない
  • 常識がないのは、集まったファンたちの方だ
  • ジャスティンは『写真は撮らない』って宣言している。ファンなのに知らないの?

など、ジャスティンを擁護する声や、ファンを批判する意見も多くありました。

※ジャスティンは2016年5月に、今後は写真を撮らないことをSNSでも宣言しています。

ジャスティンがファンと写真を撮るのをやめた理由は『人々が挨拶なしに、自分を人間だと認識しないで写真を撮ったりすることに、動物園にいる動物の気分になった。正気を保ちたいんだ。』などと書かれていました。

本当に有名人は大変ですね。

ちなみにジャスティンはこの後、美女たちと船上パーティを開いたりしてご機嫌だったそうです。

まとめ

  • ジャスティン・ビーバーが、写真を撮ろうとしたファンに暴言を吐いた動画が流出
  • 拒否されたファンは『ジャスティンは機嫌が悪かった』と話している
  • プライバシーを尊重しないファンを批判する声や、ジャスティンを擁護する声も多い

ジャスティンに発掘され、ソフトバンクCMで共演もしたピコ太郎は『ジャスティンは良い子』と話しているそうです。

スポンサーリンク