キングコングのキャストが来日!ベトナムのプレミア火災の被害は?

3月25日から日本で公開予定の映画『キングコング:髑髏島の巨神』。3月14~15日の日程で、トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、ブリー・ラーソンが来日しましたが、先日ベトナムで行われた『キングコング』のプレミア上映会では火事も発生したようです。

Sponsored Link

映画『キングコング』のキャストが来日

3月25日(土)から日本で公開される映画『キングコング:髑髏島の巨神』のキャストたちが来日。

主演のトム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、ブリー・ラーソンは、早速14日の朝に情報番組『スッキリ!!』に出演しました。

『スッキリ!!』でのキャストたち

Brieさん(@brielarson)がシェアした投稿

『スッキリ!!』では、先週から世界で公開されている映画「キングコング」がすでに興行収入160億円を超えていること、映画の内容やキャストたちのプロフィールなどが簡単に紹介されました。

※カッコ内は年齢。

  • トム・ヒドルストン (36)

2007年の舞台『シンベリン』の演技で、翌年ローレンス・オリヴィエ賞「最優秀新人賞」受賞。

2015年英国俳優総選挙でベネディクト・カンバーバッチを押さえて1位に!

  • サミュエル・L・ジャクソン (68)

遅咲きの俳優ながら、100本以上の映画に出演し、全出演作の世界興行収入は1兆円以上。

『出演作品の総興行収入世界一』でギネスに認定されている。

  • ブリー・ラーソン (27)

2015年の映画『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞を受賞。

10代の頃には歌手としても活動していて、ギターも弾ける。

『キングコング: 髑髏島の巨神』予告編

映画の撮影は、ベトナムやハワイ、オーストラリアで行われたそうです。

トム・ヒドルストンは今回が初来日だそうで、観光もしたいと話していました。

15日(水)には、日本語吹き替え版のGACKTさんなども登場してジャパンプレミアが行われる予定です。

Sponsored Link

ベトナムのプレミアでは火災が発生

キャストたちはLAにいて無事

3月9日にベトナムで行われていた映画『キングコング』のプレミア上映会では火事が発生。

この時、映画のキャストたちはLAプレミア(現地時間3月8日)に参加していたため、ベトナムにはいませんでした。

ベトナムのホーチミン市にあるショッピングモールで行われたプレミア上映会では、高さ約5メートルのキングコング像が用意され、たいまつを持ったダンサーたちが踊って会場は大盛り上がり…のはずが、ダンサーが使ったたいまつ、もしくは特設された火山からキングコング像に引火。

会場はパニックになっているようにも見えますが…

キングコングが燃える被害

火元となったキングコング像が被害に。

上のツイッターの動画だとパニックになっているようにも見えますが、演出の一部だと思った人もいたらしく、笑いながら写真を撮る人も。

キングコング像は燃えてしまいましたが、火は15分後に消し止められて、プレミア上映会は行われたそうです。

キングコング像を作った人は残念ですが、ケガ人の報告はなかったみたいなので良かったですね。

まとめ

  • 映画『キングコング』のキャストが来日し、『スッキリ!!』に出演
  • ベトナムのプレミア上映会では、キングコング像が燃えた
  • 被害はキングコング像のみで、ケガ人は報告されていない

3月は話題の映画がたくさん公開されますね。海外映画のキャストの来日も多くて嬉しいです。

Sponsored Link