【画像】ライアン・ゴズリング作品賞誤発表で笑っていた?理由にほっこり

これからも長年語り継がれるであろう、第89回アカデミー賞授賞式での作品賞誤発表。しかしその時、『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングは、なぜかステージ上でクスクス笑っていましたが、やっと理由が明らかに…。

Sponsored Link

アカデミー賞授賞式で作品賞誤発表

『ラ・ラ・ランド』→『ムーンライト』

演技だけでなく、ファッションセンスも抜群だと噂のイケメン俳優ライアン・ゴズリング。

アカデミー賞授賞式では、『ラ・ラ・ランド』のキャストや制作チームとともに前代未聞のハプニングに巻き込まれました。

一度は『ラ・ラ・ランド』が受賞したと発表された作品賞が、実は封筒の渡し間違えで『ムーンライト』に訂正されるという事件が。

ライアン・ゴズリングは笑っていた?

『ラ・ラ・ランド』チームはガッカリかと思いきや…

笑っているライアン・ゴズリング

さらに『ラ・ラ・ランド』チームは全員で、作品賞を受賞した『ムーンライト』のキャストやスタッフを称えました。

Sponsored Link

ライアンが笑っていた理由にほっこり

助演男優賞や作品賞を受賞した『ムーンライト』の俳優マハーシャラ・アリと、エマ・ストーンが抱き合っている時も、隣で何やら嬉しそうなライアン・ゴズリング。

実はライアンは、『ラ・ラ・ランド』のプロデューサーたちが作品賞の受賞スピーチをしている時、人々がざわざわし始めて、アカデミー賞のスタッフがステージに出てきたのを見て「誰かがケガをしたのかな」と心配になり、救護が必要な状況や、最悪のケースまで頭のなかでぐるぐる想像してしまったそう。

しかし、そこで『ムーンライトが作品賞を受賞した』というのを聞いて、とても安心して笑い始めたのだそうです。

La La Landさん(@lalaland)がシェアした投稿

『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督やエマ・ストーンも、「ムーンライトが作品賞を受賞して嬉しい」と以前に話していましたが、ライアンも同じだったようで…

本当に、僕もムーンライトが作品賞を受賞してとても嬉しかったんだ。

監督を知ってるし、彼らと一緒に仕事をしたこともある。

『ムーンライト』は、偉業を達成した本当に画期的な映画。

僕も、彼らが評価されて超ハッピーだよ。

と、3月22日にラスベガスで行われたイベントAdobe Summitで話しました。

誤発表はもう起こってほしくないですが、舞台上やその後のラ・ラ・ランド&ムーンライトの対応は素敵で、ちょっと感動してしまいました。

まとめ

  • アカデミー賞授賞式の誤発表でライアン・ゴズリングはなぜか笑っていた
  • 理由は、誰かがケガや病気になったのかと心配したら『ムーンライトが受賞』と聞いて、安心したから
  • ライアンは、ムーンライトの監督を知っていて、とても素晴らしい映画だと賞賛している

ラ・ラ・ランドに関わっている人はコメントや対応が素敵で、良い人ばかりに見えてきますね。

Sponsored Link