MIYAVI『キングコング』の役は超重要?監督のお気に入りの場面

2017年版のキングコング映画『キングコング: 髑髏島の巨神』。ミュージシャンMIYAVIの役は、カメオ出演でも重要な場面で登場するみたいです。

Sponsored Link

映画『キングコング: 髑髏島の巨神』にMIYAVIが出演

MIYAVIはどんな人?

現在35歳のミュージシャン、MIYAVI。

元歌手で妻のmelody.さんとの間に2人の娘がいるパパでもあります。

MIYAVIは、10代の頃に加入したバンド・デュールクォーツでカリスマ的な才能とヴィジュアルで人気を集め、ソロ活動では世界にも進出。

MIYAVIはどんな役?

音楽活動と平行して、俳優業や慈善事業にも関わっているMIYAVIが今回キャスティングされたのはハリウッド映画『キングコング: 髑髏島の巨神』。

MIYAVIの役は、日本兵のグンペイ・イカリ。

キングコング映画の物語序盤、”重要な場面” に出演しています。

Sponsored Link

カメオ出演でも重要な役?監督のお気に入り

第二次世界大戦中、日本人戦闘機パイロットのグンペイ・イカリは、米軍機との激しい空中戦を繰り広げ、髑髏島に不時着。

そして、髑髏島で米兵と陸上戦を繰り広げますが、彼らの前に現れたのは…

!!!

と、いう重要な場面にMIYAVIは出演しています。

MIYAVIとジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督

ヴォート=ロバーツ監督は、グンペイ・イカリについてMIYAVIの役は小さいが、映画の中でとても重要な役割を持っている。彼の登場するシーンは、私のお気に入りの1つだ。と話し、MIYAVIの才能についても褒め称えていました。

日本大好きのヴォート=ロバーツ監督は、日本のアニメやゲーム、マンガなどに影響を受けて育ったそうで、MIYAVIが演じるグンペイ・イカリの名前は「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジと、ゲームクリエイターの横井軍平さんから付けられたそうです。

まとめ

  • ミュージシャンのMIYAVIがキングコングの映画に出演
  • 重要な場面に登場する日本兵、グンペイ・イカリの役を好演している
  • グンペイ・イカリの登場する場面は、監督のお気に入りの1つ

MIYAVIはずっと前から活躍している気がしますが、まだ35歳だったんですね…。娘2人も結構大きくなっていてビックリです。

Sponsored Link