イケメン俳優トムヒドルストンの学歴がすごい?学校の友達も有名人?

現在公開中の『キングコング: 髑髏島の巨神』で主役を務めているイケメン俳優のトム・ヒドルストン。イギリス出身のトムはエリート学歴の持ち主で、学生時代の友人たちも有名人のようです。

Sponsored Link

イケメン俳優トム・ヒドルストンの学歴がすごい?

プロフィール

先日『キングコング: 髑髏島の巨神』のプレミアで来日もしていたイギリス出身の俳優トム・ヒドルストン。

2人の後ろに写っている人がちょっと怖いですね。

トム・ヒドルストンは、1981年2月9日生まれの36歳。

ロンドンで生まれたトムの母親は元舞台マネージャー、父親は化学者で製薬会社で働いていたそうです。

トムの身長は188cm、地毛はブロンド、目の色はブルー / グリーンです。

トムのエリートな学歴

幼少期をロンドンで過ごしたトムはオックスフォード近郊に移り、パブリック・スクール入学を目指すための有名私立小学校のドラゴン・スクールに通います。

ドラゴンスクールを卒業したトムは、13歳でイートン校に進学。

ウィンザーにあるイートン校は男子全寮制のパブリック・スクールで、多くの著名人やイギリスの首相を輩出している超名門エリート校です。

イートン校

MK17835-38 Ethon College

画像引用:ウィキペディア

そして、13歳の時から俳優になりたかったトムはイートン校卒業後にケンブリッジ大学で古典を学んで学生演劇にも出演、さらに王立演劇学校で演技の腕を磨いています。

*ケンブリッジ大学はもちろん、王立演劇学校も世界的に有名な名門校です。

Sponsored Link

学生時代の友人も有名人?

エディ・レッドメインと学生劇

1981年2月生まれのトム・ヒドルストンと1982年1月生まれのエディ・レッドメインは、2人とも名門イートン校の出身。

エディ・レッドメイン

トムとエディは、イートン校時代に学生劇で共演。

E・M・フォースターの『インドへの道』で、エディは主役の女性を演じ、トムは象の右前足の役。

男子校だったためにエディは女性を演じたそうですが、トムによるとエディはこの頃から既に演技の才能を発揮していたそうです。

(トムは象の右前足をどうやって演じたかというと、他の3本の足役と一緒にそれぞれテーブルの足を持ってクッションを乗せ、顔が見えないようにテーブルクロスをかけていたそうです。)

面白すぎますね。

ちなみにイートン校では、エディ・レッドメインとウィリアム王子は同級生で友人だったそうですが、トムとウィリアムズ王子の関係はあまり無かったようです。

エディ・レッドメインと同級生のウィリアム王子

ケンブリッジ大学時代の友人も有名人

トム・ヒドルストンとエディ・レッドメインはキャンバスや専攻は違うものの、2人ともケンブリッジ大学に進学。

さらに、同時期にケンブリッジ大学に通っていて、今でもトムやエディと友人なのは俳優のダン・スティーヴンス(1982年10月生まれ)。

美女と野獣のダン・スティーヴンス

また、出身校は違いますが、同じく英国ロンドン出身の俳優ベネディクト・カンバーバッチとも共演歴があって仲が良く、インタビューなどでもお互いを称え合っています。

ベネディクト・カンバーバッチ

みんなエリートな英国紳士みたいな人ばかりですね。

イギリス人以外では、オーストラリア出身の俳優クリス・ヘムズワースととても仲が良いと言われています。

クリス・ヘムズワース

勉強もできて、象の右足役からハリウッド俳優になったトムはすごいですね。

今後もトム・ヒドルストンの活躍に期待したいと思います♪

まとめ

  • トム・ヒドルストンは、小学校からエリート街道を歩んでいた
  • エディ・レッドメインとは、イートン校の劇で共演
  • 学生時代に出会ったハリウッド俳優が数人いる

ウィリアム王子は学生劇に参加していなかったのか気になります。

Sponsored Link