エメラルドシティ、ドロシー役の女優アドリア・アルホナが可愛い!父は大物歌手?

ドラマ『エメラルドシティ』でドロシー役を演じている女優アドリア・アルホナ。とても美人&可愛いアドリアのプロフィールや家族、画像をまとめました。

Sponsored Link

『エメラルドシティ』のドロシー役

「オズの魔法使い」の物語がベースになっているドラマ『エメラルドシティ』、主役のドロシーを演じているのは女優のアドリア・アルホナ。

『エメラルドシティ』は、2017年1月からアメリカで放送開始され、現在はHuluで独占配信もスタートしています。

Sponsored Link

女優アドリア・アルホナが可愛い

プロフィール

  • 名前:アドリア・アルホナ(Adria Arjona)
  • 生年月日 / 年齢:1992年4月25日 / 24歳
  • 出身地:プエルトリコ生まれ、メキシコ / アメリカ育ち
  • 身長:170cm

プエルトリコで生まれたアドリアの母親はプエルトリコ人で元モデル、父親はグアテマラ人で現役のミュージシャンです。

父は大物ラテン歌手?

アドリアの父リカルドさんは現在53歳、ラテンアメリカで最も成功した歌手の1人で、これまでにリリースしたアルバムやシングルの数は50以上。

発表した曲は、ビルボードのラテン音楽チャートやラテンアメリカの国々のランキングで何度も1位に輝き、グラミー賞やラテングラミー賞も獲得しています。

父リカルドさんとアドリア

すごい格好いいパパですね。

リカルドさんとアドリアの母親は2005年頃に離婚していますが、アドリアには弟のリカルド・ジュニアさんと、幼い異母弟ニコラスくんがいます。

アドリアが女優になるまで

母親の故郷プエルトリコで生まれ、12歳までメキシコのメキシコシティで育ったアドリア。

小さい頃から父のツアーでグアテマラやアルゼンチンなども訪れ、ラテン音楽やアート、ボヘミアンなライフスタイルにも触れます。

12歳でアメリカのフロリダ州マイアミへ引っ越したアドリアは、マイアミの劇場オーナーに(舞台)女優になるならニューヨークへ行くことを勧められて、18歳で単身ニューヨークへ。

父リカルドは『上手く行かなかったときは”プランB = 大学へ行く”』という選択肢は残したそうですが、娘に苦労を経験させるために資金の援助はせず、アドリアはニューヨークで演技のトレーニングを受けながら、ウェイトレスなどの仕事をして生活費を稼いだそうです。

出演作

アドリアは2014年ごろから女優としてドラマにゲスト出演するようになり、『パーソン・オブ・インタレスト』や『True Detective』の役で顔を知られるようになっていきます。

『パーソン・オブ・インタレスト』のダニ・シルヴァ役

そして、2017年に『エメラルドシティ』で初めて主役に抜擢され、映画『The Belko Experiment』でもメインキャストの1人を演じています。

アドリアは2018年公開予定の『パシフィック・リム』の続編にも出演していて、今後さらに活躍の場を広げていきそうですね。

まとめ

  • ドラマ『エメラルドシティ』のドロシー役は女優のアドリア・アルホナ
  • アドリアの父は有名なラテンミュージシャンのリカルド・アルホナ
  • アドリアは女優になるために18歳でNYに渡り、20代前半から女優としてドラマなどに出演

新人女優アドリアの今後の活躍が楽しみです。

Sponsored Link