戦場のピアニスト、ドロタ役エミリア・フォックスが美人!出演作は?

映画『戦場のピアニスト』でドロタ役を演じた女優のエミリア・フォックス。エミリアのプロフィールや家族、出演作についてまとめました。

Sponsored Link

映画『戦場のピアニスト』ドロタ役

ロマン・ポランスキー監督、エイドリアン・ブロディ主演で製作された2002年の映画『戦場のピアニスト』。

この映画で、シュピルマン(エイドリアン・ブロディ)の友人の妹ドロタを演じていたのが、当時20代だった女優のエミリア・フォックス。

『戦場のピアニスト』はカンヌ映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し、アカデミー賞では監督賞、脚色賞、主演男優賞を受賞しました。

Sponsored Link

女優のエミリア・フォックスが美人

プロフィール

  • 名前:エミリア・フォックス(Emilia Fox)
  • 生年月日 / 年齢:1974年7月31日 / 42歳
  • 出身地:イギリス・ロンドン
  • 身長:168cm

エミリアは、代々俳優業に携わる家庭に生まれ、両親や弟、いとこ、姪なども俳優・女優。

子供の頃は両親の友人でチェロ奏者のジャクリーヌ・デュ・プレに憧れて、チェリストになりたいと思ったこともあったそうです。

エミリアは、中学からはドーセット州にあるブライアンストン・スクールの寮に入り、ピアノやチェロを学んでいますが、進学したオックスフォード大学では英文学を専攻。

出演作

オックスフォード大学在学中から女優のオーディションを受けるようになったエミリアは、1995年に英ドラマ『Pride and Prejudice(高慢と偏見)』でコリン・ファース演じるミスター・ダーシーの妹ジョージアナの役に抜擢され、女優デビュー。

その後もイギリスのドラマを中心に出演し、父親エドワードとの共演や、テレビ映画『レベッカ』では母ジョアンナ・デイヴィッドが20年前に演じたのと同じ役を務めました。

エミリアは、1996年から放送されているイギリスのドラマ『Silent Witness(法医学捜査班)』に2004年から現在まで、メインキャストのニッキー・アレキサンダー役で出演。

2016年にはドラマ『Delicious』、映画『Mum’s List』でもメインキャストの1人を演じています。

結婚・恋人・子ども

エミリアは2000年にコメディアンのヴィック・リーヴスと婚約するも破局。

2005年に俳優のジャレッド・ハリスと結婚しますが、2008年頃から別居し、2009年に離婚を申請。

その後、俳優で映画監督のジェレミー・ギリーと交際を始めて、2010年11月に娘のローズちゃんが産まれますが、ジェレミーとは2011年に破局しています。

現在はシングルマザーのエミリア

シングルマザーの子育ては大変だとインタビューで語っていましたが、娘のローズちゃんとエミリア、ジェレミーの関係は良いそうです。

40代でも美人で可愛い女優さんですね。

まとめ

  • 映画『戦場のピアニスト』ドロタ役はイギリス人女優のエミリア・フォックス
  • エミリアは、代々俳優業に携わる家系に生まれて、オックスフォード大学在学中に女優デビュー
  • ドラマ『Silent Witness(法医学捜査班)』のニッキー・アレキサンダー役で有名

40代でも美人女優&可愛いママのエミリア、今後の活躍にも期待したいです。

Sponsored Link