海外のレゴランド、入場料や人気は?名古屋に開園も不評?画像あり

2017年4月1日、名古屋に世界8ヶ所目のレゴランドが開園。オープン早々に入場料や飲食物に関する不評なども聞こえてきますが、海外のレゴランドの入場料や人気はどうなのか調べてみました。

スポンサーリンク

レゴランドが名古屋に開園も、不評…?

2017年4月1日に名古屋市港区に開園したレゴランド・ジャパン。

入場料は、大人6,900円・子ども5,300円で、園内への飲食物の持ち込みは禁止です。

  • 追記1:水筒の持ち込みはOKになりました。(ペットボトル不可)
  • 追記2:1日券は、2日以上前に購入すると割引になる早割料金が設定されました。

開園当日はあいにくの天気の中、多くの人がオープン前に列を作り、楽しんだ人達もいるようですね。

…しかし、ネット上では『食べ物がひどい』『自販機のペットボトル高すぎ』『絶対行かない』など、批判の声も多く聞かれました。

レゴランド・ジャパンの周りには、今後ホテルや商業施設、水族館「シーライフ」もオープン予定です。

名古屋では2005年に開園した『名古屋港イタリア村』が、3年後の2008年には経営破綻して撤退した悲しい想い出があるので、レゴランドがどうなるか心配です…。

レゴランドは本拠地のデンマークをはじめ、海外に7ヶ所あるそうですが、入場料や人気はどうなのか調べてみました。

※入場料は基本的に遊園地のみの1日券の値段(窓口価格)、人気度はトリップアドバイザーの評価を参考にしています。(2017年4月現在)

スポンサーリンク

【画像】海外のレゴランド、入場料や人気は?

レゴランド・ビルン (デンマーク)

  • 場所:レゴ本社のあるデンマークの町ビルン
  • 開園:1968年
  • 入場料(大人):359デンマーククローネ(約5,700円)
  • 入場料(子ども):339デンマーククローネ(約5,400円)
  • 人気度(評価):4.5 / 5.0

1968年開園のデンマーク・ビルンにあるレゴランド。

日本からの観光客も多く『素晴らしかった』『また行きたい!』と言う声が多く、評価も5点満点、または4点にしている人がほとんどでした。

デンマークのレゴランドは、2014年と2016年にトリップアドバイザーの『トラベラーズ・チョイス』など多くの賞を受賞しています。

レゴランド・ウィンザー (イギリス)

  • 場所:英国ロンドン近郊の観光地ウィンザー
  • 開園:1996年
  • 入場料*:30~60ポンド(約4千~8千円)
  • 人気度(評価):3.5 / 5.0

*入場料は、曜日や季節などによって異なり、早割やオンライン割引もあります。

イギリスのウィンザーにあるレゴランドは、2016年にトリップアドバイザーの『トラベラーズチョイス』を受賞した他、『スクール・トラベル・アワード』なども獲得。

人気度の評価は5点中3.5で、『1度は行っても良いと思う』『子どもは楽しめる』『思ったより微妙』など、デンマークのレゴランドに比べると評価は低かったです。

レゴランド・カリフォルニア (アメリカ)

  • 場所:米国カリフォルニア州のリゾート都市カールスバッド
  • 開園:1999年
  • 入場料(大人)*:当日券95ドル(約1万円)
  • 入場料(子ども)*:当日券84ドル(約9,300円)
  • 人気度(評価):4.0 / 5.0

*上記入場料は遊園地のみの場合で、他にウォーターパークや水族館とセットで割安のチケットも販売されています。

カリフォルニア州にあるレゴランドも他のレゴランド同様、近隣にホテルや水族館があるので、レゴランド単体のチケットではなく、割安の複合チケットを購入する家族も多いようです。

評価は5.0点中4.0で、『幼児~小学生には楽しめる施設』『大人には微妙』『いや、大人も楽しめる!』『ちょっと高い』など、賛否が分かれていました。

どこの国のレゴランドでも、レゴ好きにはもちろん楽しいですよね。

レゴランド・ドイツ

  • 場所:バイエルン州ギュンツブルク
  • 開園:2002年
  • 入場料(大人):当日券44.50ユーロ(約5,300円)
  • 入場料(子ども):当日券39.50ユーロ(約4,700円)
  • 人気度(評価):4.0 / 5.0

ドイツのバイエルン州にあるレゴランドは、2015~2017年までトリップアドバイザーの『トラベラーズチョイス』受賞。

評価は5.0点中4.0で、『子どもには楽しい施設』『あまり広くないので、1日ゆっくり遊べる』『レゴで作られたヨーロッパの街並みが素敵』等の感想がありました。

レゴランド・フロリダ (アメリカ)

  • 場所:米国フロリダ州ウィンターヘイブン
  • 開園:2011年
  • 入場料(大人)*:当日券93ドル(約10,400円)
  • 入場料(子ども)*:当日券86ドル(約9,600円)
  • 人気度(評価):4.0 / 5.0

*上記入場料は遊園地のみの場合で、ウォーターパークとセットだと大人113ドル(約12,500円)、子ども106ドル(約11,800円)。

レゴランド・フロリダは、トリップアドバイザーの『トラベラーズチョイス』の他に、「働きやすい場所」にも認定。

評価は5.0点中4.0で、『オーランド市街からは離れているけど、行く価値はある』『湖に面していて、ウォーターショーもあって楽しい』『ディズニーワールドとは違う楽しさ』と、同じくフロリダ州にあるディズニーワールドと比べる人も複数いました。

レゴランド・マレーシア

  • 場所:マレーシア南端にあるジョホール州ヌサジャヤ
  • 開園:2012年
  • 入場料(大人)*:当日券195リンギット(約4,900円)
  • 入場料(子ども)*:当日券155リンギット(約3,900円)
  • 人気度(評価):4.0 / 5.0

*上記入場料は遊園地のみの場合で、ウォーターパークとセットだと大人245リンギット(約6,200円)、子ども195リンギット(約4,900円)。


レゴランド・マレーシアは、『トラベラーズチョイス』『マレーシア・ツーリズム・アワード』など複数の賞を受賞。

評価は5.0点中4.0で、『ウォーターパークのスライダーが楽しい』『遊園地とウォーターパークのセットがオススメ』『混んでないので待ち時間なく乗れる』などの感想がありました。

レゴランド・ドバイ (UAE)

  • 場所:UAEドバイの港町ジュベル・アリ
  • 開園:2016年
  • 入場料(遊園地)*:当日券295ディルハム(約8,900円)
  • 入場料(ウォーターパーク)*:当日券240ディルハム(約7,300円)
  • 人気度(評価):3.5 / 5.0

*オンライン割引や早割、UAE居住者の特別価格もあります。

ドバイのレゴランドは昨年オープンしたばかりなので、口コミ数は少ないですが今のところ評価は5.0点中3.5。

ドバイや歴史的建造物がレゴで精巧に作られていて素晴らしい』『遊園地だけでも1日楽しめる』などの評価があった一方で、『入場料が高すぎる。事前のオンライン購入必須』『値段の割に幼児向けのアトラクションが少なく感じた』という意見もありました。

レゴランドは、それぞれの国や地域によって中身も少しずつ異なり、違う魅力がありそうですね。

入場料は、基本的にどこも高いので早割やオンライン購入、セット割がお得です。

レゴランドは、今後他の都市にも展開するみたいですが、レゴランド・ジャパンの行く末が気になります。

レゴランドジャパン、前売り券購入で1日パス割引!来場者低迷で影響も?

まとめ

  • 名古屋にレゴランド・ジャパンが開園するも、不評の声が…
  • やっぱりデンマークにあるレゴランドが一番人気&評価が高い
  • 海外のレゴランドも、それぞれに特徴があって楽しそう

レゴランドの入場料が比較的高いのは、世界共通なんですね。

スポンサーリンク