ヒーローズのミコ役、祐真キキはどんな女優?日産ジュークのCMにも出演

大人気ドラマ『ヒーローズ』の続編『ヒーローズ・リボーン(HEROES Reborn)』でミコ役を演じた女優の祐真(すけざね)キキさん。主にアメリカで活躍されていますが、どんな女優さんなのでしょうか。プロフィールや画像などをまとめました。

スポンサーリンク

『ヒーローズ・リボーン』のミコ役、祐真キキはどんな女優?

プロフィール

  • 名前:祐真(すけざね)キキ*
  • 生年月日 / 年齢:1989年4月5日 / 28歳
  • 出身地:京都府
  • 身長:153cm

*本名はキキではなく希依(キエ)ですが、外国人にとって発音しやすい「キキ」にしたそうです。

京都府出身の祐真さんは中学生の頃からアメリカのドラマや映画に憧れ、高校生の時に米サウスダコタに1年間交換留学。

高校卒業後はバーやコンビニでアルバイトをしてお金を貯め、20歳の時にアフリカのタンザニアへ。

バックパッカーとして約1ヶ月間過ごしたそうですが、ここでの経験や出会いが女優になるきっかけになったそうです。

祐真キキ:女優になるきっかけや撮影のこと、今後の展望について

祐真さんはタンザニアから帰国後、アメリカでの演技法を教えてくれる東京の養成校アップスアカデミーでアクションや殺陣(たて)も学び、渡米。

上の動画でのインタビューの通り、アメリカで通っていた殺陣クラスにいた生徒の母親から話を聞き、オーディションを受けて、『ヒーローズ・リボーン』のミコ役に合格したそうです。

祐真さんは行動力や努力もすごいですが、運もあるんですね。

ちなみに、アメリカに渡ってから3年間で200回以上オーディションを受けたそうです。

『HEROES Reborn』アクション場面

『ヒーローズ・リボーン』では、スタントウーマンもいたそうですが、祐真さんも多くのアクション場面を自ら演じたそうです。

※『ヒーローズ・リボーン』はHuluで配信中。

サムライの家系出身?

『ヒーローズ・リボーン』で刀ガールのミコ役を演じた祐真さん。

アメリカでは「本物のサムライの子孫」として紹介されていて、(本当かはわかりませんが)家系図を遡ると、13世紀の刀工(とうこう=日本刀を作る職人)に行き着くそうです。

家族も有名人?

祐真さんには兄と妹がいて、妹のユカさんはニューヨーク在住のダンサーです。

真ん中がユカさん、左はユカさんの恋人だそうです。

そして、祐真キキさんの叔父にあたる祐真朋樹さんは、業界では有名なファッションエディター&スタイリストです。

キキさんと叔父の朋樹さん

朋樹さんは、CM広告のスタイリストや雑誌・オンラインメディアの編集長などをした経験もあります。

恋人はいる?

高校時代、サウスダコタに交換留学した際に出会った彼氏と、帰国後も数年間に渡って遠距離恋愛していたことをインタビューで語っていた祐真さんですが、現在は公にしている恋人はいないようです。

祐真さんは、この彼氏と付き合っていたことで英語がブラッシュアップされたそうです。

スポンサーリンク

日産ジュークのCMにも出演中

アメリカを拠点に活躍している祐真キキさんですが、日本の雑誌やテレビ、CMなどにも度々出演。

日産ジュークのCMでは、パパラッチに追われる本人役をカッコよく演じています。

殺陣を習っていたこともあり、アクション女優のイメージもある祐真さんですが、『ヒーローズ・リボーン』の前に出演したドラマ『妖怪キング』のヌコ役も化け猫だったため、普通の人間も演じたいとインタビューで語っています。

現在は、日本のドラマ「コードネームミラージュ」に出演中で、劇場版『HiGH&LOW』続編に出演することも発表されました。

絵や歌も上手!

『絵を描いたり、歌を歌ったりすることは自分を落ち着かせてくれる』と語っている祐真さん。

アート専用のインスタグラムのアカウントも持っています。

芸術的ですね。

カバー曲などを歌っている姿は、インスタグラムなどに時々アップされています。

祐真さんは女優として色んな役も出来て、多才ですね。

女優や人道支援活動など、今後の活躍にも期待したいと思います。

まとめ

  • 『ヒーローズ・リボーン(HEROES Reborn)』ミコ役は、京都出身の女優・祐真キキさん
  • 高校生の時にアメリカに1年間留学し、日本で俳優養成校に通った後、渡米
  • 日本とアメリカで殺陣も習っていてアクションも得意だが、普通の人間の役もやりたいらしい

祐真さんの行動力や努力を見習いたいと思います。

スポンサーリンク