ワイルドスピード撮影中に事故死、ポール・ウォーカーはどんな人?娘はモデル?

映画『ワイルド・スピード』シリーズの7作目、『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影期間中に交通事故で亡くなった俳優のポール・ウォーカー。赤ちゃんの頃から芸能界で活躍していたポールのプロフィールや画像をまとめました。

スポンサーリンク

映画『ワイルド・スピード』シリーズに主演

ブライアン・オコナー役

ポール・ウォーカーは、ヴィン・ディーゼルとともに2001年から映画『ワイルド・スピード』シリーズに主演。

ブライアン・オコナー役を務め、東京が舞台となった3作目『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』を除く6作品に出演しました。

ポールはヴィン・ディーゼルとのコンビで「MTVムービー・アワード 最優秀デュオ」を2度も受賞、他にも「ティーン・チョイス・アワード」や「ヤング・ハリウッド・アワード」などを受賞しています。

撮影期間中に事故死、代役は弟2人

ポールは『ワイルドスピード』シリーズ7作目、『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影が行われていた2013年11月30日に交通事故死。

この日、カリフォルニア州で友人の運転するポルシェに同乗中だったポールですが、その車が複数の街頭や街路樹に衝突して炎上、友人とともに亡くなりました。

事故の原因は、スピードの出しすぎだったと結論付けられています。

ポールの死により一時は撮影が中断されましたが、ポールの弟2人が代役を務め、CGも駆使して映画は完成。

ポールの弟コーディとケイレブ

弟ケイレブはポールの4歳年下、コーディは15歳年下で、コーディは『ワイルド・スピード』の代役の後、映画『パシフィック・ウォー』などに俳優として出演。

さらに、兄ポールが設立したチャリティ団体*『リーチ・アウト・ワールド・ワイド』の活動も続けています。

*『リーチ・アウト・ワールド・ワイド』は自然災害の被害者や人道支援を必要とする人々をサポートする非営利団体。

ポールは交通事故に遭った日も、『リーチ・アウト・ワールド・ワイド』のチャリティイベントを主催していました。

スポンサーリンク

俳優ポール・ウォーカーはどんな人?

プロフィール

  • 名前:ポール・ウォーカー (Paul Walker)
  • 生年月日:1973年9月12日 (2013年、40歳没)
  • 出身地:米国カリフォルニア州
  • 身長:188cm

カリフォルニア州生まれのポールは、弟ケイレブとコーディの他に妹と異母姉も1人います。

左から弟ケイレブ、コーディ、ポール、妹アシュリー

赤ちゃんモデル&子役時代

モデルだった母に連れられ、ポールは幼い頃から赤ちゃんモデルや子役のオーディションへ。

2歳のときにパンパース(オムツ)のCM&広告でデビューしました。

幼い頃のポール

ポールは、11~12歳ごろからはドラマや映画に小さな役で出演し始めます。

1985~86年:ドラマ『Highway to Heaven (原題)』

1986年には、初めて映画に出演。

1986年:映画『モンスター・イン・ザ・クローゼット / 暗闇の悪魔』

ポールは、1987年にはドラマ『Throb』で23話に出演。

高校進学後は一旦俳優業から離れていますが、友人の勧めや子役時代のエージェントから声がかかり、演技を再開します。

主な出演作

ポールは、1998年の映画『Meet the Deedles(原題)』で主役に抜擢、同年の映画『カラー・オブ・ハート』にも出演して、注目を集めます。

映画『カラー・オブ・ハート』スキップ・マーティン役

そして、2001年に1作目が公開された映画『ワイルド・スピード』シリーズで世界的に有名に。

ポールは『ワイルド・スピード』の他にも、映画『ロードキラー』『イントゥ・ザ・ブルー』『ワイルド・バレット』などでも主役に抜擢。

ポールが亡くなった後に公開された出演映画は、『ハリケーンアワー(2013年)』『フルスロットル(2014年)』『ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年)』があります。

娘メドウ・ウォーカー

ポールには、元恋人レベッカ・マクブレイン(旧姓ソテロス)との間に1998年生まれの娘メドウ・ウォーカーがいます。

幼い頃のメドウと父ポール・ウォーカー

メドウは生後、母レベッカとハワイに住み、時々ポールと会う生活をしていましたが、13歳ごろにカリフォルニア州のポールの自宅に転居。

ポールが事故で亡くなった時もポールと同居しており、当時はまだ15歳でした。

メドウは父の設立したチャリティ団体の活動の他に、ポールが生きていれば42歳になるはずだった2015年の誕生日には『ポール・ウォーカー基金』の設立を発表。

『Do Good』をミッションに、海の保護活動や海洋科学を学ぶ学生への奨学金付与、研究者への支援などを行なっています。

現在18歳になったメドウは身長177cm、モデル事務所とも契約し、モデルとしてのキャリアもスタートしています。

メドウ・ウォーカー

死後も家族やファンたちから愛されているポールですが、『ワイルド・スピード』でタッグを組んだヴィン・ディーゼルは、2015年に生まれた娘にポールにちなんで『ポーリーン』と命名。

『ワイルド・スピード』で夫婦役を演じたジョーダナ・ブリュースターも、SNSにポールへのメッセージや写真を度々アップしています。

ポールが亡くなってしまったことは悲しいですが、色んなところで生き続けているようですね。

まとめ

  • 映画『ワイルド・スピード』ブライアン役、ポール・ウォーカーが撮影中に事故死
  • 残りの撮影はポールの弟たちが代役を務め、映画は完成
  • ポール・ウォーカーは2歳の時に赤ちゃんモデルとしてデビュー
  • モデル・子役時代を経て、『ワイルド・スピード』で世界的にブレイク
  • 娘メドウは、ポールの遺志を継いで『ポール・ウォーカー基金』を設立

スポンサーリンク