シャーロックのマイクロフト役、マーク・ゲイティスはどんな俳優?出演作やパートナーは?

英BBCドラマ『SHERLOCK』で、シャーロックの兄マイクロフト・ホームズ役と脚本・製作も担当したマーク・ゲイティス。マークがどんな俳優なのか、プロフィールや出演作、パートナーなどについてまとめました。

Sponsored Link

ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』のマイクロフト役

英BBCドラマ『SHERLOCK』に登場する、シャーロックの兄マイクロフト・ホームズ。

マイクロフト&シャーロック・ホームズ

マイクロフトを演じているのは、イギリス人俳優のマーク・ゲイティス。

多才なマークは、ドラマ『SHERLOCK』の製作総指揮・脚本にも関わっています。

コメディアン、脚本家、俳優、小説家…と多岐にわたって活躍しているマーク・ゲイティスのプロフィールなどをまとめました。

※写真は、2016年にローレンス・オリヴィエ賞を受賞したときのもの。

Sponsored Link

マーク・ゲイティスはどんな人?

プロフィール

  • 名前:マーク・ゲイティス (Mark Gatiss)
  • 生年月日 / 年齢:1966年10月17日 / 50歳
  • 出身地:イギリス・セッジフィールド
  • 身長:186cm

マークと愛犬ブンゼンくん

イギリス・セッジフィールドで生まれたマーク・ゲイティスの家族は、両親と兄が1人。

マークの両親(若い頃)

マークと兄は性格も趣味も全然違い、とても仲が悪かったそうです(大人になってから関係は修復)。

マークが子供の頃から好きだったのは『ドクター・フー』や化石、天文学などで、もちろんアーサー・コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズも大好き。

少年時代からメガネをかけており、ちょっとオタクっぽい見た目だったそうです。

高校を卒業したマークはギャップイヤーを利用してヨーロッパを旅し、帰国後はウエスト・ヨークシャーにある学校で演劇の勉強をします。

そして、そこで出会った仲間と4人組のスケッチコメディ・グループ『リーグ・オブ・ジェントルマン』を90年代半ばに結成し、舞台活動を開始。

1997年に『リーグ・オブ・ジェントルマン』は、エディンバラの芸術祭でコメディ・アワードを受賞します。

若い頃のマーク・ゲイティス

リーグ・オブ・ジェントルマン』のコメディはその後、ラジオやテレビ番組での放送も始まり、人気を得ます。

現在は活動していませんが、これまでに英国アカデミー賞テレビ部門などの賞を受賞し、様々なメディアで『面白いコメディ』に選出。

演者と脚本・製作を担当していたマークは『リーグ・オブ・ジェントルマン』以降も、色々なジャンルのドラマや映画、舞台に出演し、一部では脚本も担当しています。

主な出演作

子供の頃から『ドクター・フー』が大好きだったマークは、リーグ・オブ・ジェントルマン結成以前から『ドクター・フー』をもとにした小説を執筆し、これまでに数冊出版。

2000年代以降には、実際に『ドクター・フー』の脚本を書いたり、俳優として出演したりしたこともあります。

『ドクター・フー』ガントック役(2011年)で出演したマーク(特殊メイク)

マークは2010年にボーイ・ジョージの人生を描いたテレビドラマ『Worried About the Boy(原題)』にマルコム・マクラーレン役で出演、そして、同年から放送が始まったBBCドラマ『SHERLOCK』マイクロフト役で、世界的大人気に。

他にも舞台や映画、ドラマで様々な役を演じています。

2015年ドラマ『ウルフ・ホール』のスティーブン・ガーディナー役

2015年テレビ映画『Coalition』のピーター・マンデルソン役

(右はピーター・マンデルソン本人の写真)

2016~17年舞台『真夜中のパーティ』ハロルド役(写真中央)

この舞台には、マークのパートナー、イアン・ハラードも出演していました。

パートナーのイアン・ハラードとは?

2人の出会い&結婚

イアン・ハラードとマーク・ゲイティス

マークが英ガーディアン紙に語ったところによると、イアンとマークは2000年頃にオンラインで知り合い、その後交際に発展。

2人は、2008年にシビル・パートナーシップを結び、ロンドンで結婚式も挙げています。

ケンカはほとんどしないそうで、現在2人はロンドンに愛犬ブンゼンくんと在住。

イアンのプロフィール

イアン・ハラードはイギリス・バーミンガム生まれ、マークの8歳年下です。

イアンも学生時代から演技の勉強をしており、舞台やドラマなどで活躍。

もともと文才に長けていたイアンは、マークと出会ってからマークの書いた脚本などを”非公式”にチェックする役割も担っており、実際にいくつかのドラマでは脚本も担当。

ドラマ『SHERLOCK』では、シーズン2・第3話「ライヘンバッハ・ヒーロー」にモリアーティの弁護人役で出演していました。

素敵なカップルですね。

まとめ

  • ドラマ『SHERLOCK』のマイクロフト役、マーク・ゲイティスは多才
  • 本や脚本の執筆、様々なジャンルの役を演じることができる
  • 同性婚パートナーのイアン・ハラードも俳優でSHERLOCKにも出演

Sponsored Link