シャーロックのモリー役、ルイーズ・ブリーリーが可愛い!出演作や恋人は?

英BBCドラマ『SHERLOCK』で、モリー・フーパー役を演じている女優ルイーズ・ブリーリー。ルイーズのプロフィールや出演作、恋人などについて、画像とともにまとめました。

Sponsored Link

ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』のモリー・フーパー役

モリー・フーパーはアーサー・コナン・ドイルの『シャーロック・ホームズ』シリーズには登場しないキャラクターですが、英BBCドラマ『SHERLOCK』には、シーズン1から登場。

モリー・フーパー役のルイーズ・ブリーリー

序盤にちょっと出てくるだけのはずが、製作総指揮のスティーヴン・モファットやマーク・ゲイティスがルイーズを気に入り、レギュラー出演することになったそうです。

ルイーズは他のキャストや、シャーロックファンたちからも好かれています。

メアリー役のアマンダ・アビントンとルイーズ

モリアーティ役のアンドリュー・スコットとルイーズ

シャーロック役のベネディクト・カンバーバッチとルイーズ

モリーもルイーズも可愛すぎますね。

みんなに愛されているモリー・フーパー役のルイーズ・ブリーリーについて、プロフィールや出演作などをまとめました。

Sponsored Link

ルイーズ・ブリーリーはどんな人?

プロフィール

  • 名前:ルイーズ・ブリーリー (Louise Brealey)
  • 生年月日 / 年齢:1979年3月27日 / 38歳
  • 出身地:イギリス・ノーサンプトンシャー
  • 身長:160cm

イギリス・ノーサンプトンシャーで生まれ育ったルイーズの父親はセールスマンで、両親ともに面白い性格。

家族や親戚に芸能関係の仕事をしている人はいなかったそうですが、ルイーズは幼い頃から『演技をしてみたい』という気持ちがあったそうです。

しかし、人前で演じる自信のなかったルイーズは、大好きな本を読んで、想像の中で登場人物になりきっていたそうです。

9歳ごろのルイーズ

他にも子供の頃には外交官や宇宙飛行士など、色々な職業に憧れていたルイーズですが、10代の頃からは映画やアート、音楽などについての記事を書き、雑誌にレビューや特集記事を寄稿。

文学やジャーナリズムだけでなく、歴史も好きだったルイーズは、ケンブリッジ大学で歴史を専攻、卒業後はアメリカ・ニューヨークで演技の勉強をしています。

若い頃のルイーズ

主な出演作

ルイーズは2001年、22歳の時に舞台女優デビュー。

ロンドンのロイヤル・コート・シアターで14歳の少女の役を演じ、高い評価を受けました。

そして、2002年からはBBCドラマ『Casualty』で2シーズンに渡って95話に出演。

2002~2004年ドラマ『Casualty』ロキシー・バード役

若い頃からジャーナリストやライターとしての活動もしてきたルイーズは、2008~09年にワンダーランド・マガジンの副編集長として、女優リヴ・タイラーの特集インタビュー記事なども担当。

ルイーズは、2010年に『SHERLOCK』のモリー役でさらなる人気を得た後も、女優業だけでなく、プロデュースや執筆も続けます。

2012年には子供向けコメディ『チャールズ・ディケンズ・ショー』を共同プロデュース・執筆し、女優としても出演。

2013年には初めて脚本を担当した演劇『Pope Joan』が教会や劇場で公演されました。

2014年テレビドラマ「Ripper Street」

2015年舞台『Constellations』

2017年は、すでに放送された英ドラマ『SHERLOCK』のシーズン4と『Clique』のシーズン1に出演。

さらに今後放送予定のドラマ「Back」にもキャスティングされています。

結婚は?恋人はいる?

SNSに姪っ子たちの写真をいくつか載せているルイーズですが、自身は結婚していないようです。

過去には、短編映画『I Want You』で共演したイギリス人俳優のブライアン・ディックと交際していたとされていますが、現在の恋人の有無は不明。

『SHERLOCK』に出演してからは熱狂的なファンが増え、SNSを通して若い女性からも結婚の申込みが来るそうです。

大人気ですね。

まとめ

  • SHERLOCKでモリー役を演じたルイーズ・ブリーリーはキャスト&ファンから大人気
  • ルイーズは、ケンブリッジ大学で歴史を専攻し、その後女優になった
  • 女優業の他に、執筆やプロデュースなども行っている
  • 現在公表している恋人はいない

Sponsored Link