映画スプリットのケイシー役、アニャ・テイラー=ジョイはモデルで女優?オシャレで可愛い!

映画『スプリット』でケイシー役を演じた女優、アニャ・テイラー=ジョイ。モデルとしてスカウトされ、女優になったテイラーのプロフィールや出演作、画像などをまとめました。

スポンサーリンク

映画『スプリット』のケイシー役、アニャ・テイラー=ジョイが可愛い!

M・ナイト・シャマラン監督、ジェームズ・マカヴォイが主演を務める映画『スプリット』。

拉致・監禁されてしまう女の子の1人、ケイシー役を演じているのは、女優のアニャ・テイラー=ジョイです。

ジェームズ・マカヴォイが怖すぎますね。

Splitさん(@splitmovie)がシェアした投稿

この記事では、ケイシー役の女優アニャ・テイラー=ジョイのプロフィールや出演作、オシャレ&可愛い画像などをまとめています。

スポンサーリンク

アニャ・テイラー=ジョイはモデルで女優?

プロフィール

  • 名前:アニャ・テイラー=ジョイ (Anya Taylor-Joy)
  • 生年月日 / 年齢:1996年4月16日 / 21歳
  • 出身地:米国フロリダ州マイアミ
  • 身長:169cm

アメリカのマイアミで生まれたアニャは、生後間もなくアルゼンチン・ブエノスアイレスに家族と移住。

しかし、アルゼンチンの政治情勢が悪化したため、6歳の時にイギリス・ロンドンに引っ越します。

幼いころのアニャ

Anya Joyさん(@anyataylorjoy)がシェアした投稿

アニャの父親はアルゼンチン / スコットランド系で、国際銀行家からパワーボートレーサーに転向。

母親はアフリカ / スペイン / イギリス系で、写真家やインテリアデザイナーをしていたそうですが、途中からは子育てに専念。

アニャは6人兄弟の末っ子。兄や姉たちとかなり年が離れていて、一番下の姉もアニャの7歳上だそうです。

アニャの父親と愛犬

Anya Joyさん(@anyataylorjoy)がシェアした投稿

6歳でイギリス・ロンドンに引っ越したアニャは、アルゼンチンに送り返してもらえることを期待して、頑なに英語を学ぶのを拒んだそうですが、思い通りには行かず、8歳で英語を習得。

今でもスペイン語を流暢に話せるそうです。

幼い頃からバレエを習っていたアニャは、表現することが大好きで、学校で1番好きだったのは演技の授業。

初めての学芸会では、男の子の役を熱演したそうです。

読書や学ぶことが好きで、演劇、英語、歴史、古典などの科目が得意だったアニャですが、学校ではクラスメイトになじめず、イジメられた経験も。

目が離れていることから、SNSで魚にタグ付けされたこともあったとか…。

外国で育ったバックグラウンドを持ち、年の離れた兄姉や大人たちといることの方が多かったアニャは、年の近い子供たちと自分は違うと感じていたそうです。

しかし、アニャはイジメに屈せず、女優を目指します。

独立心の強かったアニャは、14歳の時に貯金を使って初めてニューヨークへ行き、映画関係のコースを受講。

16歳の頃には、両親に宛てて5ページに渡る論文のような手紙を書き、高校を辞めて女優になりたいと伝えます。

その後、本当に学校を退学。

アニャのすることは何でも応援してきた両親も、このときは少し心配になったそうですが、アニャは間もなくして映画『The Witch』の役を得ることになります(後述)。

スカウトでモデルに

現在は、映画祭でベストドレッサーに選ばれたり、ファッション誌で特集を組まれたりしているアニャですが、以前は服装に無頓着。

最近のアニャ

昔は兄たちのお下がりでも何でも、母親が持ってきた服を適当に着ていたそうです…。

そんなアニャも17歳になる少し前、初めてハイヒールを履き、愛犬の散歩をしていました。

(なぜハイヒールを履いていたかというと、その日パーティに行く予定があり、練習しておきたかったからだそうです。)

そして、ロンドンにあるハロッズ百貨店の辺りを歩いていた時、黒い車がつけてきているのに気付き、危機を感じたアニャは愛犬を抱えて猛ダッシュ。

…すぐに追いつかれ、車の男性に『止まってくれたら、後悔はしないよ』と言われます。

男性の言葉を信じて、立ち止まったアニャ。

なんと、車内に居たのは、ケイト・モスやカーラ・デルヴィーニュなど、スーパーモデルを発掘したことで有名なストーム・モデルズのサラ・ドゥーカスでした。

サラからモデルにスカウトされたアニャは『私はモデルではなく、女優になりたい』と思ったそうですが、『でも、モデルから女優になれるなら、最高だわ』と考え、モデルを始めます。

モデルから女優へ

モデルになって3回目の撮影で、早くもアニャにチャンスが訪れます。

その日は雑誌の撮影で、ドラマ『ダウントン・アビー』のキャストたちとコラボレーション。

そこでトム・ブランソン役の俳優アレン・リーチと仲良くなったアニャは、女優になりたいことを伝えます。

撮影現場で詩を読んでいたアニャを見たアレンは、自分に聞かせてくれるよう頼み、アニャは即興的に詩を披露。

そして、アレンはアニャの連絡先をエージェントに伝え、このおかげで後にアニャは『The Witch』の役で女優として躍進することになります。

主な出演作

アニャが『The Witch』より前に、一番最初に受けたオーディションは『マレフィセント』。

アニャは昔から大のディズニーファンだそうですが、残念ながら落選し、号泣。

それでもめげず、アニャは2014年ごろから小さな役でテレビドラマや映画に出演。

そして、映画『The Witch』のオーディションを勝ち抜き、メインキャストに抜擢されます。

低予算の映画でしたが、2015年のサンダンス映画祭で高評価を得て、2016年には各地の映画館でも公開。

この演技で、アニャは多くの賞にノミネートされ、ゴッサム・インディペンデント映画賞の新人賞やシアトル映画批評家協会賞の最優秀若手俳優賞などを受賞。

アニャは、次々に新しい作品に出演します。

2016年の映画『モーガン プロトタイプL-9』モーガン役(日本未公開)

2016年ネットフリックス映画『Barry』シャーロット役

Anya Joyさん(@anyataylorjoy)がシェアした投稿

アニャは映画・ドラマ以外に、ミュージックビデオにも出演。

GTA 『Red Lips』ミュージックビデオ

2017年には映画『Thoroughbred』で主演を務め、2018年や2019年に公開予定の映画も撮影中だそうです。

女優としても、スタイルアイコンとしても注目のアニャ、今後が楽しみですね。

2017年英国アカデミー賞のパーティでのアニャ(ドレスはエリー・サーブ)

現在、アニャに恋人はいないそうですが、”理想の男性” はエディ・レッドメインだそうです。

映画『スプリット』メインキャスト、俳優&女優のプロフィール一覧

まとめ

  • アニャ・テイラー=ジョイは、アルゼンチン&イギリス育ち
  • モデルにスカウトされて、その後、女優になった
  • オシャレで可愛いスタイルにも注目が集まっている

スポンサーリンク