【画像】英俳優ジョー・アルウィンはどんな人?恋人はテイラー・スウィフト?

現在人気急上昇中のイギリス人俳優ジョー・アルウィン。どんな俳優なのか、ジョーのプロフィールや画像、出演作、恋人の噂などについてまとめました。

Sponsored Link

【画像】イギリス人俳優ジョー・アルウィンはどんな人?

プロフィール

  • 名前:ジョー・アルウィン (Joe Alwyn)
  • 生年月日 / 年齢:1991年2月21日 / 26歳
  • 出身地:イギリス・ロンドン
  • 身長:185cm

ジョーは、イギリス・ロンドン郊外のクラウチ・エンド出身で、母親は心理療法士、父親はドキュメンタリー製作者。

父親は、ドキュメンタリーの撮影で、アフリカのウガンダやルワンダなどの危険地域にも、頻繁に出向いていたそうです。

ジョーは目立ちたがり屋の子供ではなかったそうですが、幼い頃から密かに俳優を夢見て育ちます。

ナショナル・ユース・シアター(青年劇団)にも参加し、ジョーはブリストル大学で英文学と演技を専攻。

2012年に卒業後、ロンドンの名門演劇学校セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマ(CSSD)でさらに演技の腕を磨きます。

主な出演作

ユース・シアターや演劇学校に在籍中、舞台に立ったことはあったジョーですが、映画俳優デビューは2016年。

まだCSSDの学生だった頃、ジョーはビデオ審査に通り、渡米してアン・リー監督の映画のオーディションを受けます。

そして、最終的にリー監督の映画『ビリー・リンの永遠の一日』のビリー・リン役に抜擢。

ジョーは、リー監督のイメージしていた「ビリー・リン」とは違ったそうですが、監督がオーディションでジョーをひと目見て『ビビビ』っと来たそうです。

この映画は、2016年に公開され、ジョーのスクリーンデビューを飾りました。

映画『ビリー・リンの永遠の一日』ビリー・リン役のジョー・アルウィン

ビリー・リンの永遠の一日(Billy Lynn’s Long Halftime Walk)』は、ベン・ファウンテンの小説をもとにしたイラク戦争の映画で、ジョーの演じたビリー・リンは、テキサス出身で19歳のアメリカ兵。

クリステン・スチュワートやヴィン・ディーゼルら、ハリウッドの有名俳優とも共演しました。

ジョーは演技に関して高い評価を得ただけでなく、他のキャストがジョーをアメリカ人だと勘違いするくらい、アメリカ英語が上手だったそうです。

ジョーは、2017年公開の映画『The Sense of an Ending (原題)』に出演、『Keepers(映画)』にもキャスティングされました。

また、2018年公開予定の映画『The Favourite (原題)』は、『ロブスター』のヨルゴス・ランティモス監督の作品で、女優エマ・ストーンと共演します。

ジョーは『ビリー・リンの永遠の一日』でデビューした時、映画批評家らに「若い頃のレオナルド・ディカプリオ」とも評され、『ハリウッドで、次にブレイクする俳優』として、今、大注目されています。

Sponsored Link

ジョーはテイラー・スウィフトの新恋人?

俳優として有名になってきたジョー・アルウィンですが、2017年5月に『テイラー・スウィフトの新恋人?』と全世界で報道され、さらに有名に…。

2人の報道を一番先に報道したのは、イギリスの大衆紙ザ・サン。

サン紙によると、テイラーはロンドンに家も借りており、数か月前から密かにジョーと交際。

帽子やウィッグを被るなど変装して、ジョーとデートを楽しんでいるそうです。

テイラーが母の日をアメリカで過ごした後、飛行機に乗り込む姿はパパラッチされていますが、2人のデート写真などは掲載されていません。

また、テイラーやジョー、事務所などもコメントは出していません。

サン紙は、『2人は真剣に交際している。しかし、トム・ヒドルストンとのことがあって、彼らは交際を内密にすると決めた。』と、関係筋の話を載せています。

テイラー・スウィフトは、2016年夏にイギリス人俳優トム・ヒドルストンと交際し、連日パパラッチに追われ…2人は短期間で破局。

破局後も、交際について度々質問されるなど、トム・ヒドルストンも困っていたみたいですね。

有名だから仕方がないとは言っても、常にパパラッチに追われるのは大変そうです…。

テス・ワードはフードブロガーでモデル?恋人はハリー・スタイルズ?

まとめ

  • ジョー・アルウィンはイギリス・ロンドン出身、アン・リー監督の映画でデビュー
  • デビュー作以降も、話題作にキャスティングされており、ハリウッドで注目されている若手俳優
  • 歌手のテイラー・スウィフトの新恋人と噂され、さらに注目されている

Sponsored Link