2014年フランス映画「美女と野獣」ベル役は女優レア・セドゥ!主な出演作は?

2014年フランス映画「美女と野獣」でベル役を演じているのは、仏女優レア・セドゥ。演技だけでなく、個性的な美しさも光るレアのプロフィールや画像、主な出演作をまとめました。

スポンサーリンク

2014年フランス映画「美女と野獣」ベル役

2014年に公開されたフランス・ドイツ合作、クリストフ・ガンズ監督の実写映画「美女と野獣 (原題:La Belle et la Bête)」。

この映画で、ヒロインのベル役を演じたのは、フランス人女優のレア・セドゥです。

この記事では、レアのプロフィールや画像、主な出演作についてまとめています。

スポンサーリンク

女優レア・セドゥはどんな人?

プロフィール

  • 名前:レア・セドゥ (Léa Seydoux)
  • 生年月日 / 年齢:1985年7月1日 / 31歳
  • 出身地:フランス・パリ
  • 身長:168cm

レアの父親はビジネスマン、母親は慈善活動家で、両親はレアが3歳の頃に離婚。

異父・異母兄弟も合わせると、レアは7人兄弟だそうです。

子供のころのレアと姉のカミーユさん

幼い頃から歌うことが好きで、オペラ歌手を夢見ていたレアですが、恥ずかしがり屋だったこともあり断念。

しかし、18歳ごろにある俳優に出会って自由な生き方に憧れ、人前に立つ恥ずかしさより、女優になりたいという思いが強くなります。

レアはその後、演技のレッスンや多くのオーディションを受け、フランス国内だけではなく、ハリウッド作品でも活躍する女優になりました。

また、女優業と並行して、ブランドのキャンペーンモデルなども務めています。

PRADAの香水CM動画

Pradaさん(@prada)がシェアした投稿

主な出演作

レアは、2005年にフランス人歌手ラファエルのミュージックビデオに出演。

翌2006年、フランス・ベルギー合作映画「Mes copines (Girlfriends)」で女優デビューし、その後も女優やモデルとして活躍します。

2008年フランス映画「美しい人」ジュニー役

2010年アメリカ&イギリス合作映画「ロビン・フッド」イザベラ役

2012年フランス&スペイン合作映画『マリー・アントワネットに別れをつげて』シドニー・ラボルド役

2013年『アデル、ブルーは熱い色』エマ役

レアの実姉カミーユさんはスタイリストで、アデル・エグザルホプロス(アデル役)のスタイリングを長年担当。

過去にレアのスタイリストをしたこともあります。

2015年映画『007 スペクター』マドレーヌ・スワン(ボンドガール)役

恋人&子供は?

『007 スペクター』出演時のインタビューで「恋人はいるわ。でも、彼は俳優でも有名人でもない。哲学に精通している、とても素敵な人よ。」と語っていたレア。

レアの恋人はアンドレ・メイエさんという方で、2010年ごろに初めて出会い、2014年ごろから交際に発展。

2015~16年には、2人が親しくしているところが何度かパパラッチされ、『ボンドガールに新恋人?』と騒がれました。

私生活のことはそっとしておいて欲しいですね…。

そして2016年秋、トロント国際映画祭に出席したレアのお腹が目立っていたことから妊娠が報じられ、2017年1月に長男ジョルジュくんが誕生。

出産後しばらくは産休を取っていたレアですが、最近は雑誌の撮影などから仕事に復帰し始めているようです。

イタリア / GRAZIA誌

また、『アデル、ブルーは熱い色』で共演したアデル・エグザルホプロスも現在妊娠中のため、この映画の主演2人が同じ2017年にママになります。

アデル・エグザルホプロス

2014年フランス映画「美女と野獣」メインキャストのプロフィール一覧

まとめ

  • 2014年公開のフランス映画『美女と野獣』ベル役はレア・セドゥ
  • レアは、『アデル、ブルーは熱い色』や『007 スペクター』など話題作に出演
  • 2017年1月、恋人との間に息子が誕生し、ママになった

スポンサーリンク