【画像】コリン・ジョストはどんな人?スカヨハの新恋人?

アメリカの人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』の脚本や出演で知られるコリン・ジョスト。スカーレット・ヨハンソンの新恋人?』と噂されていますが、コリンがどんな人なのか、プロフィールや画像をまとめました。

スポンサーリンク

コリン・ジョストはどんな人?

プロフィール

  • 名前:コリン・ジョスト (Colin Jost)
  • 生年月日 / 年齢:1982年6月29日 / 34歳
  • 出身地:米国ニューヨーク
  • 職業:脚本家・コメディアン・俳優など

コリンはニューヨークのスタテン・アイランド出身。

母親は医者で父親はエンジニア、弟のケイシーさんも脚本家やプロデューサー、俳優などとして活動しています。

昔の家族写真

Casey Jostさん(@caseyjost)がシェアした投稿

名前について

コリンは、苗字『Jost』の発音をよく間違えられるそうで、正確な発音に近いカタカナ表記は「ジョースト」。

アメリカでも「ジョスト」「ヨースト」などと呼ばれることがあると語っており、酷いときには『ホゼ(Jose)』と言われたとネタにしています。

検索画面に出てくるお母様の名前も気になったのですが…

コリン・ジョースト

検索画面

母ケリー・ケリーさんは、『Kerry J. Kelly』と表記するそうです。

日本語だと、どちらも同じ「ケリー」になってしまうんですね。

サタデー・ナイト・ライブ

マンハッタンにある高校で学んだコリンは、ハーバード大学に進学。

卒業後間もなくして、2005年22歳のときにアメリカの人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ(SNL)』の脚本スタッフになります。

SNLの脚本家としてキャリアアップしていったコリンは、2012年に脚本スタッフの長、ヘッドライターに抜擢(セス・メイヤーと共同)。

裏方として活動していたコリンですが、2014年、時事問題をネタにパロディニュースを伝える『ウィークエンド・アップデート』のコーナーに初出演しました。

SNLの『ウィークエンド・アップデート』

現在もコリンはSNLに出演する傍ら、脚本家(ヘッドライターは2015年まで)として番組の制作にも関わっています。

また、SNLの制作スタッフや出演者が参加した2015年の映画『スタテン・アイランド・サマー』で、コリンは脚本を担当、出演もしています。

※映画『スタテン・アイランド・サマー』は、ネットフリックスで配信中。

スポンサーリンク

スカーレット・ヨハンソンの新恋人?

2017年3月に2番目の夫ロマン・ドリアックと離婚を申請した、恋多き美女スカーレット・ヨハンソン。

2017年5月に、スカーレットとコリンの恋の噂が…。

報道によると、2人は先週末行われたSNLのアフターパーティに参加し、他人の目も気にせず、イチャイチャしていたそうです。

関係者の話として、『2人の交際はしばらく前から始まっていた』と伝えられていますが、どうなんでしょう…。

SNLは、セレブのゲスト出演やトランプ政権のパロディで大人気で、スカーレットもこれまで何度も出演。

少し前には、SNLでトランプ大統領の娘イヴァンカさんを演じ、日本でもニュースになりました。

『イヴァンカ・トランプ』の香水パロディCM

コリンは面白くてイケメンなので、モテそうですね。

2013~16年ごろには、クインシー・ジョーンズの娘ラシダ・ジョーンズと交際していました。

スカヨハと本当に交際しているかは不明ですが、今後のSNLを楽しみにしたいと思います。

まとめ

  • コリン・ジョストはハーバード大卒、脚本家でコメディアン
  • 『サタデー・ナイト・ライブ』の脚本を担当し、現在は番組に出演
  • スカーレット・ヨハンソンの新恋人と噂されている

スポンサーリンク