【画像】豪女優ベラ・ヒースコートが可愛い!出演作や恋人は?

オーストラリア出身の女優ベラ・ヒースコート。キュートな顔やオシャレなファッションにも注目が集まっていますが、どんな女優さんなのでしょうか。プロフィールや出演作、恋人などについてまとめました。

スポンサーリンク

オーストラリア人女優ベラ・ヒースコートが可愛い!

プロフィール

  • 名前:ベラ・ヒースコート (Bella Heathcote)
  • 生年月日 / 年齢:1987年5月27日 / 30歳
  • 出身地:オーストラリア・メルボルン
  • 身長:168cm

“ベラ”は本名「イザベラ」の愛称。

オーストラリア・メルボルン出身のベラは、幼い頃から歌や踊りが大好きな子供だったそうです。

幼いころのベラと兄、母

ベラが12歳の頃に母親が亡くなり、その頃からスピーチや演技を習い始めます。

周りの子達は大きくなるにつれてやめてしまいますが、ベラは演技が大好きになり、レッスンを続けたそうです。

しかし、17~18歳ごろまでは本当に女優を目指すか迷っており、父親や学校のカウンセラーのアドバイスを聞いて大学に進学、演技を専攻します。

そして、1年目が終わる頃までに、自分には女優の道しかないと悟り、大学は中退。

2008年のオーストラリア映画『Acolytes』で女優デビューしたベラは、翌2009年にはオーストラリアの長寿ドラマ『Neighbours』の数話にゲスト出演。

そして2010年、豪女優 / 俳優のハリウッドでの成功を支援する「ヒース・レジャー奨学金」の受賞者に選ばれ、アメリカに渡ります。

弁護士の父は、ベラが女優という安定しない仕事に就くことを心配していたそうですが、父親の事務所で手伝いをするなどして、なだめたそうです。

ベラと父、兄

ベラの父は現在もオーストラリアに住んでいますが、兄は妻・子供と一緒にロンドンに住んでいるそうです。

主な出演作 動画&画像

2010年からアメリカ・ロサンゼルスに拠点を移したベラは、2012年公開の映画『ダーク・シャドウ』にヴィクトリア・ウィンターズ / ジョゼット・デュプレ役で出演。

この映画は、ティム・バートン監督、ジョニー・デップが主演でした。

2012年の映画『ダーク・シャドウ』

同2012年には、デイヴィッド・チェイス監督の『Not Fade Away (原題) 』にも出演。

2014年には、『ラブソングができるまで』や『噂のモーガン夫妻』のマーク・ローレンス監督と、ヒュー・グラントが再タッグを組んだ『Re:LIFE〜リライフ〜』に出演。

2014年の映画『Re:LIFE〜リライフ〜』カレン役

2015年は、ホラー映画『The Curse of Downers Grove』にメインキャストとして出演。

ベラは、中心的なキャラクターを演じることが増えていきます。

2015年の映画『The Curse of Downers Grove』

2016年は、映画『高慢と偏見とゾンビ』、ドラマ『高い城の男』のシーズン2にメインキャストで出演。

2016年の映画『高慢と偏見とゾンビ』ジェーン・ベネット役

ドラマ『高い城の男』シーズン2 ニコール役

ファッション雑誌の表紙やブランドのキャンペーンモデルなども務めていたベラは、モデル業界の闇を描いた2016年の映画『ネオン・デーモン』にも出演(日本公開は2017年)。

映画『ネオン・デーモン』ジジ役のベラとサラ役のアビー・リー

2017年は、ジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン主演の映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』に出演。

2017年の映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』レイラ役

そして今後は、2017年公開予定の伝記映画『Professor Marston & the Wonder Women(原題)』にもメインキャストとして出演しているようです。

Professor Marston & the Wonder Women』の主演は、『美女と野獣』でガストンを演じたルーク・エヴァンスと、英女優のレベッカ・ホールです。

ルーク・エヴァンス、ベラ、レベッカ・ホール

ホラー系の作品への出演が多いベラですが、趣味はドクロ集めだそうです。

部屋にたくさんあったら、ちょっと怖いですね。

スポンサーリンク

恋人・婚約者は?

ベラの恋人は、映画監督・脚本家のアンドリュー・ドミニク。

2人は数年間に渡って交際しており、2017年に入ってベラがダイヤモンドの指輪をしているのを、ファンやゴシップ誌の記者らが発見。

2017年3月に、ベラの代理人が2人の婚約を認めました。

アンドリュー・ドミニク監督とベラ

ドミニク監督は、ニュージーランド生まれ、オーストラリア育ちの49歳で、ベラより約20歳年上。

ベラと交際する前は、ドラマ『メンタリスト』のテレサ・リズボン役などで有名なロビン・タニーと2009年に婚約するも、翌年破局。

監督・脚本家としての代表作は、エリック・バナ主演の豪映画『チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼』、ブラッド・ピット主演の『ジェシー・ジェームズの暗殺』『ジャッキー・コーガン』などがあります。

2人はかなり前からロサンゼルスで同居しており、ベラはとても一途な女の子のようです。

可愛いですね。

今後の活躍が楽しみです。

まとめ

  • ベラ・ヒースコートはオーストラリア出身で、2010年にアメリカに移住
  • ホラー映画によく出演しており、趣味はドクロ集め
  • 恋人は映画監督・脚本家のアンドリュー・ドミニクで、2017年3月までに婚約

スポンサーリンク