映画マイノリティリポートのアガサ役、サマンサ・モートンの現在は?ファンタビにも出演!

2002年の映画『マイノリティ・リポート』でプリコグの1人、アガサを演じたサマンサ・モートン。サマンサがどんな女優なのか、プロフィールや画像、最近の出演作などをまとめました。

スポンサーリンク

映画『マイノリティ・リポート』のアガサ役

スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演の2002年の映画『マイノリティ・リポート』。

この映画でプリコグ(予言者)の1人、アガサ役を演じたのは、イギリス人女優のサマンサ・モートンです。

トム・クルーズとサマンサ・モートン

アガサ役のサマンサ・モートン

サマンサはアガサ役の演技を高く評価され、サターン賞の最優秀助演女優賞、エンパイア賞の最優秀英国女優賞などを受賞しました。

この記事では、映画の撮影当時20代前半だったサマンサが現在どうしているのか、プロフィールや最近の出演作などをまとめています。

スポンサーリンク

女優サマンサ・モートンの現在は?

プロフィール

  • 名前:サマンサ・モートン (Samantha Morton)
  • 生年月日 / 年齢:1977年5月13日 / 40歳
  • 出身地:イギリス・ノッティンガム
  • 身長:160cm

先日40歳を迎えたサマンサ・モートン。

幼少期は、両親の離婚や父の飲酒癖、母の再婚者のDVなどのため、児童養護施設で過ごすことになりますが、演技のレッスンを受けて13歳で女優デビュー。

最初はテレビドラマの小さな役ばかりでしたが、10代後半にはドラマにレギュラー出演、映画女優としても活躍し始めます。

最近はファンタビにも出演

サマンサは、2016年公開の映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』に、メアリー・ルー・ベアボーン役で出演。

メアリー・ルー役のサマンサ

この映画は世界中で大ヒットし、サマンサの出演作の中では『マイノリティ・リポート』を抜いて、最も成功した作品になりました。

2016年末には、英俳優ティム・ロスとともにBBCドラマのミニシリーズ「Rillington Place」に主演。

そして、2017年3月からは、Huluのドラマ『Harlots』でメインの登場人物マーガレットを演じています。

最近の役は、実年齢より老けて見えるものも多いような気もしますね。

でも美人です。

結婚や子供は?

サマンサは、1999年公開の映画『The Last Yellow』で共演した俳優のチャーリー・クリード=マイルズと交際し、2000年に娘が誕生。

しかし、2人は同年破局…。

その後サマンサは、2005年ごろから俳優イアン・ホルムの息子で映像製作者のハリー・ホルムと交際。

2人の結婚は発表されていないようですが、2006年に婚約、2008年に娘イーディ、2012年に息子セオドアが誕生しています。

サマンサとハリー

サマンサ・モートンとパートナー

ー画像引用元:Pinterest

現在サマンサは、女優業だけでなく、脚本家や監督もしています。

まとめ

  • 映画『マイノリティ・リポート』アガサ役はイギリス人女優のサマンサ・モートン
  • サマンサは、2016年の映画『ファンタスティックビースト』にメアリー・ルー役で出演
  • 現在は、子供が3人おり、女優業の他、脚本や監督業にも関わっている

スポンサーリンク