ルーカス・ジェイド・ズマンはどんな俳優?20センチュリーウーマンのジェイミー役

映画『20センチュリー・ウーマン』でジェイミー役を演じた、ルーカス・ジェイド・ズマン。キュートなルックスで注目を集めているルーカスがどんな俳優か、プロフィールや画像、出演作などをまとめました。

スポンサーリンク

映画『20センチュリー・ウーマン』のジェイミー役

マイク・ミルズ監督、アネット・ベニング主演の映画『20センチュリー・ウーマン』。

この映画で、アネット演じるドロシアの息子・ジェイミー役を演じたのは、俳優のルーカス・ジェイド・ズマン。

ジェイミー役のルーカスとジュリー役のエル・ファニング

ジェイミーとジュリーの関係も気になりますが…この記事では、ルーカス・ジェイド・ズマンがどんな俳優なのか、プロフィールや出演作などをまとめました。

スポンサーリンク

ルーカス・ジェイド・ズマンはどんな俳優?

プロフィール

  • 名前:ルーカス・ジェイド・ズマン (Lucas Jade Zumann)
  • 生年月日 / 年齢:2000年12月12日 / 16歳
  • 出身地:米国イリノイ州シカゴ
  • 身長:173cm (成長中)

シカゴ出身のルーカスは、4人兄弟の長男。

両親はピラティスのインストラクターで、ピラティス教室を運営しています。

ルーカスの好きなことは、パルクールやアート、音楽、瞑想など。

パルクール

瞑想中

また、幼い頃から映像制作にも興味を持ち、誕生日やクリスマスのプレゼントにはカメラなど撮影機材をねだっていたそうです。

主な出演作

ルーカスは子供の頃から地元の劇に参加し、2012年にシカゴで公演されたミュージカル「オリバー!」にアンサンブルキャストとして出演。

その後、2015年にNetflixドラマ『Sense8』のシーズン1に端役で出演、同年公開の『フッテージ デス・スパイラル』で映画デビュー。

2016年には人気ドラマ『シカゴ・ファイア』シーズン4で2話に出演、インディペンデント映画『Thrill Ride』では主役を務めました。

『シカゴ・ファイア』ルーカス・ヒックス役

同じく2016年の映画(日本公開は2017年)『20センチュリー・ウーマン』では、メインキャストの1人ジェイミーを演じ、注目されました。

そして、2017年には日本のNetflixでも配信開始されたドラマ『アンという名の少女』にギルバート役で出演しています。

『アンという名の少女』ギルバート役

ルーカスは現在、俳優として演技をしながら、製作スタッフの仕事を学んだり、自分でも脚本を書いて友人たちと映像制作をするなどしているそうです。

20センチュリーウーマンのアビー役、グレタ・ガーウィグはどんな女優?

まとめ

  • ルーカス・ジェイド・ズマンは、シカゴ出身の16歳
  • 幼い頃から演技に興味を持ち、映像制作も好き
  • 『20センチュリー・ウーマン』ジェイミー役や『アンという名の少女』ギルバート役で注目されている

スポンサーリンク