【画像】英女優キーラ・ナイトレイ、過去の出演作や恋人&夫・子供は?

イギリス人女優のキーラ・ナイトレイ、まだ30代前半ながら、すでに多くの有名作に出演し、イケメン恋人たちとも交際。現在は結婚して一児の母であるキーラの過去の出演作や恋人・夫を画像でまとめました。

スポンサーリンク

イギリス人女優、キーラ・ナイトレイ

プロフィール

  • 名前:*キーラ・ナイトレイ (Keira Knightley)
  • 生年月日 / 年齢:1985年3月25日 / 32歳
  • 出身地:イギリス・ロンドン
  • 身長:170cm

*実際の発音は「キーラ・ナイトリー」に近い。

キーラの名前は、父親がファンだったロシアのフィギュアスケーター、キラ・イワノフにちなんで「Kira」になるはずでしたが、母親が綴りを間違えて役所に提出してしまったそうです。

家族も有名?

キーラの父親は、テレビ&舞台俳優のウィル・ナイトレイ、母親は元女優で劇作家のシャーマン・マクドナルド。

キーラと母シャーマン

両親の影響で幼い頃から舞台やバレエなどが身近にあったキーラは、早くから演技に興味を示し、3歳で両親に「エージェントが欲しい」とお願い。

6歳でエージェントを得て、7歳から子役としてCMやテレビドラマなどの活動を開始、その後映画にも出演するようになったそうです。

スポンサーリンク

【画像】過去の主な出演作

1999年『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』にパドメ・アミダラ女王の影武者(侍女サーベ)役で出演したキーラ・ナイトレイ。

アミダラ女王を演じたナタリー・ポートマンは、キーラより4歳年上のユダヤ系アメリカ人ですが、若い頃から2人はそっくりだと言われています。

『スター・ウォーズ エピソード1』当時のナタリー・ポートマン

有名になった現在も、ナタリー・ポートマンやアン・ハサウェイによく間違われると、キーラはインタビューで認めています。

また、最近ではジョニー・デップの娘リリー・ローズに似ているとも言われています。

2002年『ベッカムに恋して』ジュールズ役

2003年『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』エリザベス・スワン役

2003年『ラブ・アクチュアリー』ジュリエット役

2004年『キング・アーサー』グウィネヴィア役

2005年『ドミノ』ドミノ・ハーヴェイ役

2005年『プライドと偏見』エリザベス・ベネット役

2006年『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』エリザベス・スワン役

2007年『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』エリザベス・スワン役

2007年『シルク』エレーヌ役

2007年『つぐない』セシリア・タリス役

2008年『ある公爵夫人の生涯』ジョージアナ役

2011年『危険なメソッド』ザビーナ役

2012年『アンナ・カレーニナ』アンナ役

2014年『エージェント:ライアン』キャシー役

2014年『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』ジョーン役

2016年『素晴らしきかな、人生』エイミー役

【画像】元恋人や夫は?

元恋人たち

デル・シノット


テレビ映画シリーズ『レジェンド・オブ・アロー』の撮影で出会ったアイルランド出身の俳優デル・シノットと、2001~03年まで交際。

ジェイミー・ドーナン

2003~05年までは、北アイルランド出身のモデル・俳優ジェイミー・ドーナンと交際。

ルパート・フレンド

その後、『プライドと偏見』で共演したイギリス出身の俳優ルパート・フレンドと2010年頃まで交際していました。

ドラマ『HOMELAND』ピーター・クイン役で人気のルパート

結婚・夫・子供

キーラは、2011年ごろからイギリス出身のミュージシャン、ジェイムス・ライトンと交際し、2013年に結婚。

キーラと夫ジェイムス・ライトン

そして、2015年5月には、娘イーディちゃんが生まれました。

キーラと娘、夫ジェイムス、両親

結婚して一児の母になったキーラは、2017年の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に再びエリザベス・スワン役でカメオ出演しているそうです。

まとめ

  • キーラ・ナイトレイは歴史ドラマの主演が多い
  • 『パイレーツ・オブ・カリビアン』の1作目に出演時、まだ10代だった
  • 現在はミュージシャンの夫との間に娘がいる

スポンサーリンク