『パイレーツ・オブ・カリビアン』ヘンリー役、ブレントン・スウェイツはどんな俳優?

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊』で、ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の息子ヘンリー役を演じたブレントン・スウェイツ。ブレントンがどんな俳優なのか、プロフィールや主な出演作、画像などをまとめました。

スポンサーリンク

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊』ヘンリー役

2017年公開の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。

シリーズ5作目となる、この作品でヘンリー・ターナー役を演じたのは、オーストラリア出身の俳優ブレントン・スウェイツ。

ヨーロピアン・プレミアでのブレントン

この記事では、ブレントン・スウェイツのプロフィール、主な出演作などをまとめています。

スポンサーリンク

ブレントン・スウェイツは、どんな俳優?

プロフィール

  • 名前:ブレントン・スウェイツ(Brenton Thwaites)
  • 生年月日 / 年齢:1989年8月10日 / 27歳
  • 出身地:オーストラリア・クイーンズランド
  • 身長:187cm
  • 趣味:ギター、サーフィンなど

ブレントンは、オーストラリアのクイーンズランド州ケアンズ出身。

子供の頃は映画を観て、消防士や警察官に憧れていたそうですが、成長するにつれて『1つの職業にとらわれず、色々な役を演じられる俳優になりたい』と思うようになったそうです。

ブレントンは16歳の時、初めて観客の前で『ロミオとジュリエット』を演じ、高校卒業後、クイーンズランド工科大学で3年間演技を学んでいます。

主な出演作

大学在学中にインディペンデント映画に出演したブレントンは、2010年に卒業後も、短編映画やドラマに出演。

オーストラリアでは、2011年のティーンドラマ『SLiDE』にレギュラー出演、2011~12年にはソープオペラ『Home and Away』に準レギュラー出演しています。

2011年ドラマ『SLiDE』ルーク役

その後、ブレントンはアメリカの作品にも出演するようになり、女優カレン・ギランと主演を務めた映画『オキュラス/怨霊鏡』で、注目を浴びます。

2013年のトロント国際映画祭で上映された『オキュラス/怨霊鏡』は、高い評価を受けて、翌2014年にアメリカの映画館で公開、日本にも2015年初めに上陸しました。

映画『オキュラス/怨霊鏡』ティム役

Oculusさん(@oculusmovie)がシェアした投稿

ブレントンは、『オキュラス/怨霊鏡』以降も、オーストラリアとアメリカの作品に出演しています。

2014年映画『ギヴァー 記憶を注ぐ者』ジョナス役

2014年映画『ガンズ&ゴールド』JR(ジェシー・ライアン)役

2015年映画『Ride』アンジェロ役

2016年映画『キング・オブ・エジプト』ベック役

ブレントンは、『パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊』のヘンリー・ターナー役で、2017年のティーン・チョイス・アワードにノミネートされています(結果発表は8月)。

恋人や結婚、子供は?

ブレントンは、恋人クロエ・パシーさんとの間に、1歳の娘バーディーちゃんがいます。

クロエさんとの出会いは、2015年にオーストラリアで行われた『パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊』の撮影がきっかけ。

2011~12年ごろから主に米国ロサンゼルスを拠点にしていたブレントンですが、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の撮影でオーストラリアに滞在することになり、ネット掲示板で見つけた家のシェアメイトの1人がクロエさんだったそうです。

2015年初め頃に出会ったと思われるクロエさんとブレントンは、2015年11月にシドニーで開かれた映画『白鯨との闘い』のプレミアに2人で出席。

交際と、クロエさんの妊娠が発覚し、2016年3月にバーディーちゃんが生まれました。

『白鯨との闘い』シドニー・ブレミア

2017年『パイレーツ・オブ・カリビアン』プレミアでの2人

クロエさんとブレントンは、結婚の発表はしていませんが、クロエさんの過去の投稿で2人の写真とともに花嫁の絵文字が添えられていたことから、『すでに結婚しているのでは?』とも噂されています。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』メインキャストのプロフィール&画像

まとめ

  • ブレントン・スウェイツはオーストラリア出身で、サーフィンとギターが得意
  • オーストラリアで演技を学び、ティーンドラマやアメリカの映画にも出演して人気に
  • ハウスメイトとして出会った恋人クロエさんとの間に、1歳の娘がいる

スポンサーリンク