『ジュラシックワールド』オーウェン役、クリス・プラットの出演映画は?

2015年の映画『ジュラシック・ワールド』で、主人公オーウェン・グレイディを演じたクリス・プラット。近年、いくつものハリウッド映画で主演しているクリスの有名な出演作品をまとめました。

スポンサーリンク

映画『ジュラシック・ワールド』オーウェン・グレイディ役

2015年公開の映画『ジュラシック・ワールド』。

主人公のオーウェン・グレイディ役を演じたのは、俳優クリス・プラットです。

この記事では、イケメンで面白い俳優クリス・プラットの有名な出演映画をまとめています。

スポンサーリンク

俳優クリス・プラットの有名な出演映画は?

近年、毎年のように話題作の主人公や重要人物を演じている、クリス・プラット。

最近の作品から順番に、クリスの出演映画を集めました。

2017年『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』

クリスは、2014年の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編で再び、主人公ピーター・クイル(スター・ロード)を演じました。

プロモーションで来日したときの様子が、かなり面白いです。

2016年『パッセンジャー』

女優ジェニファー・ローレンスとともに、主演しました。

プレミアでのクリスと妻アンナ・ファリス

追記:クリス・プラットとアンナ・ファリスは、2017年8月に破局を発表しました。

2016年『マグニフィセント・セブン』

ウエスタンアクション映画『マグニフィセント・セブン』には、主要キャストの1人として出演しました。

ジェニファー・ローレンスにそっくりだと言われている、女優ヘイリー・ベネットも出演。

2015年『ジュラシック・ワールド』

2014年『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

同じく2014年、クリスは『LEGO ムービー』で主人公エメットの声を担当しています。

2013年以前は、

  • 『her/世界でひとつの彼女』(2013年)
  • 『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012年)
  • 『マネーボール』(2011年)
  • 『ウォンテッド』(2008年)

などに助演。

ほかに、映画ではないですが、コメディドラマ『パークス・アンド・レクリエーション(2009~15年)』にアンディ・ドワイヤー役で出演していました。

2018年は、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『ジュラシック・ワールド』の続編が公開予定です。

『ジュラシックワールド』メインキャスト、出演俳優&女優のプロフィール一覧

まとめ

  • クリス・プラットは、ハリウッドで大人気の俳優
  • ヒーローアクションやコメディなどジャンルは様々
  • 昔はちょっとポチャっとしていた

スポンサーリンク