『スパイダーマン』ネッド役、ジェイコブ・バタロンはどんな俳優?

2017年の映画『スパイダーマン:ホームカミング』で、ネッド・リーズ役を演じたジェイコブ・バタロン。見た目がかなり気になる俳優さんですが、どんな人なのか、プロフィールをまとめました。

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン:ホームカミング』ネッド・リーズ役

2017年公開の映画『スパイダーマン:ホームカミング』。

主人公ピーター・パーカーの親友ネッド・リーズ役を演じたのは、ハワイ出身の俳優ジェイコブ・バタロンです。

主演のトム・ホランドとは、実際に誕生日も近く、2人とも同じ21歳。

この記事では、気になる新人俳優ジェイコブ・バタロンのプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

俳優ジェイコブ・バタロンはどんな人?

プロフィール

  • 名前:ジェイコブ・バタロン(Jacob Batalon)
  • 生年月日 / 年齢:1996年6月6日 / 21歳
  • 出身地:米国ハワイ州ホノルル
  • 身長:165cm

ジェイコブの両親はフィリピン人で、兄弟は母親側と父親側に合わせて5人いるそうです。

トム・ホランドとは親友?

誕生日が5日しか違わない、21歳のトムとジェイコブ。

映画の中だけでなく、実際にとても仲が良いのだそうです(本人談)。

ジェイコブがトーク番組に出演した際は、2人の仲を証明するため、トムにFaceTimeで連絡をしました。

本当に仲良しみたいです。

俳優になったきっかけは?

歌うことやウクレレ演奏が得意なジェイコブは、母親の希望もあって、歌手 / ミュージシャンを目指していました。

そして、2014年にホノルルの高校を卒業後、コミュニティカレッジで音楽理論を学びます。

しかし、授業がつまらなかったことと、たまたま知り合ったタレントスカウトを通して現在のマネージャーとつながったことから、間もなくして学校を中退。

ジェイコブはニューヨークに渡り、演劇学校で2年間演技を学びながら、オーディションを受けるようになります。

そして、なんと…『スパイダーマン:ホームカミング』のネッド役に抜擢されました。

ジェイコブがスパイダーマンの前に出演したのは、演劇学校の友人のインディ映画『North Woods(2016年)』だけです。

ネッド役で突然有名になったジェイコブは、親しみやすい人柄でトーク番組でも大人気。

俳優として、今後の出演作も決まっているようです。

『スパイダーマン』リズ役、ローラ・ハリアーが可愛い!女優でモデル?

まとめ

  • ジェイコブ・バタロンは、ハワイ出身のフィリピン系アメリカ人
  • 俳優の経験はほとんどなかったにも関わらず、ネッド役に抜擢
  • トム・ホランドとは、私生活でも兄弟のような仲らしい

スポンサーリンク