【画像】故デヴィッド・ボウイの妻イマンは元モデル?娘も美人!

2016年1月に69歳で亡くなったイギリス出身のミュージシャン、デヴィッド・ボウイ。生前は2度結婚しており、子どもは2人います。今回は2番目の妻イマンと娘について、プロフィールや画像をまとめました。

スポンサーリンク

故デヴィッド・ボウイの家族

1947年1月生まれのデヴィッド・ボウイ。

数々の流行や伝説を生み出し、2016年1月に病気のため、69歳で亡くなりました。

ボウイは、キプロス生まれのアメリカ人マルチアーティスト、アンジー・バーネットと1970年に結婚。

1971年に息子ダンカン・ゾウイ・ジョーンズが誕生しました。

ボウイ、アンジー&ダンカン

アンジーとボウイは、1980年に離婚。

現在46歳の息子ダンカン・ジョーンズは、映画監督をしています。

現在のアンジーと息子ダンカン

ボウイは、1992年にソマリア出身のモデル、イマンと再婚。

2000年に娘アレクサンドリア・ザーラ・ジョーンズ(愛称レクシー)が生まれました。

この記事では、ボウイの妻イマンと娘レクシーのプロフィール&画像をまとめています。

スポンサーリンク

妻イマンはどんな人?

プロフィール

  • 名前:イマン(Iman)
  • 生年月日 / 年齢:1955年7月25日 / 62歳
  • 出身地:ソマリア・モガディシュ
  • 身長:178cm

ボウイとイマン、イマンの両親

ソマリア生まれのイマンは、エジプトやケニアで教育を受け、ソマリ語とアラビア語、英語のほか、フランス語とイタリア語も話せるそうです。

元トップモデルで実業家

イマンは、ケニアのナイロビ大学在学中だった1975年、米国人写真家に見出され、モデル活動をするためにアメリカに移住。

翌1976年にVOGUE誌でデビューし、その後も多くの雑誌の表紙を飾りました。

雑誌や広告モデルのほか、イマンは有名デザイナーのミューズとしても活躍。

15年以上トップモデルとして活動後、イマンは1994年に自身の化粧品ブランドを立ち上げ、実業家としても成功。

多様な肌の色に合った商品を提供する『IMAN Cosmetics』

2000年代には、ファッションアイテムのコレクションも発表しています。

イマンは他に、女優業や慈善事業など、様々な活動に関わっています。

イマンの本『I Am Iman』

ボウイとは再々婚

イマンは18歳だった1973年にソマリア人青年実業家と結婚しますが、モデルの道を歩むためアメリカに移住した1975年に離婚。

1977年には、アフリカ系アメリカ人のバスケットボール選手スペンサー・ヘイウッドと再婚。

翌1978年には娘が生まれますが、2人は1987年に離婚しました。

イマンはその後、1992年にデヴィッド・ボウイと再々婚。

2人の間には、2000年に娘アレクサンドリアが誕生しました。

娘レクシーが美人

イマンとデヴィッド・ボウイの娘、アレクサンドリア・ザーラ・ジョーンズ(愛称レクシー)は、2000年8月15日生まれ。

最近17歳になりました。

今のところ表に出てくることはないようですが、母イマンがまれにSNSで写真をシェアしています。

レクシーの16歳の誕生日にイマンが公開した写真

2017年3月頃の写真

幼い時のレクシー

今後どんどん美人に成長していきそうです。

まとめ

  • デヴィッド・ボウイの妻イマンは、ソマリア出身のトップモデル
  • 現在は実業家として、化粧品ブランドを成功させている
  • ボウイとイマンの娘レクシーは、現在17歳

スポンサーリンク