『クイーンメアリー』フランソワ役トビー・レグボはどんな俳優?恋人はいる?

日本でも放送された歴史・恋愛ドラマ『REIGN / クイーン・メアリー』。フランス王太子のフランソワを演じたのは、イギリス人俳優のトビー・レグボです。この記事では、トビーのプロフィールや画像をまとめています。

スポンサーリンク

『REIGN / クイーン・メアリー』フランソワ役

2013年にアメリカで放送が始まったドラマ『REIGN / クイーン・メアリー』。

2017年にシーズン4で終了しました。

Reignさん(@cw_reign)がシェアした投稿

フランス王太子フランソワ役を演じたのは、俳優のトビー・レグボです。

Reignさん(@cw_reign)がシェアした投稿

この記事では、トビーのプロフィールや画像をまとめています。

スポンサーリンク

トビー・レグボはどんな人?

プロフィール

  • 名前:トビー・レグボ(Toby Regbo)
  • 生年月日 / 年齢:1991年10月18日 / 25歳
  • 出身地:イギリス・ロンドン
  • 身長:178cm

トビーの父親はノルウェー系。

母親はイタリア人とオーストラリア人のハーフで、イギリス・ロンドン出身です。

イタリア人の祖父はクルーズ船の船長をしていて、バレリーナだったオーストラリア人の祖母と出会ったそうです。

世界の『レグボ』は全員親戚?

2012年にindie LONDONに掲載されたインタビューによると、世界に20人ほどいるレグボ姓の人は、全員トビーの親戚だそうです。

というのも、もともと父方の苗字はノルウェーで一般的な「ハンソン(Hanson)」だったそうですが、大叔父か誰かが「レグボ」に変更。

トビーも、その姓を受け継ぎました。

幼いころのトビー

同じインタビューでの発言によると、トビーの家族は大家族で、(異母・異父兄弟だと思いますが)一番上の姉と一番下の弟の年の差は40歳だそうです。

俳優デビュー&有名な出演作

トビーは、2006年に英ITVのテレビ映画『Sharpe’s Challenge』で俳優デビュー。

その後も子役・若手俳優として、

  • 映画『ミスター・ノーバディ(2009年)』主役ニモの15歳の頃
  • 映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年)』ダンブルドアの若い頃

などで出演。

『ミスター・ノーバディ』でのトビー

『ハリー・ポッター』若い頃のダンブルドア(クレジットなし)

映画『マレフィセント(2014年)』で若い頃のステファンにもキャスティングされていましたが、最終的にはより若い俳優に交代しています。

2013年の映画『Uwantme2killhim?』では、ジェイミー・ブラックリーとともに主演し、演技力を高く評価されました。

ドラマでは『クイーン・メアリー』のほか、『ラスト・キングダム』のシーズン2にも出演しています。

恋人はいる?

トビーは2013~14年ごろ、『クイーン・メアリー』で共演した女優アデレード・ケイン(メアリー役)と噂になりました。

トビーとアデレード

Reignさん(@cw_reign)がシェアした投稿

しかし、アデレードはその後、別の共演者ショーン・ティール(コンデ公役)と交際。

トビーはというと、SNSで恋人の存在を匂わすような投稿をたまにしてファンを騒がせていますが、現在公表している恋人はいません。

まだ25歳なので、今後の活躍にも期待したいですね。

ドラマ『クイーンメアリー』メインキャスト、出演女優&俳優のプロフィール一覧

まとめ

  • トビー・レグボはロンドン出身で、10代の頃に俳優デビュー
  • 珍しい名字を持つ、ノルウェーのハーフ
  • 恋人は今のところ公表されていない

スポンサーリンク