レイア姫役、女優キャリー・フィッシャーの若い頃は?元夫は誰?

映画『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役で知られる女優キャリー・フィッシャー。若い頃からの画像や元夫についてまとめています。

スポンサーリンク

映画『スター・ウォーズ』レイア姫役

1970年代から映画『スター・ウォーズ』シリーズでレイア姫を演じた女優、キャリー・フィッシャー。

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿

2016年12月に60歳で亡くなりましたが、この記事ではキャリー・フィッシャー / レイア姫を若い頃からの画像で振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

女優キャリー・フィッシャーの若い頃は?

  • 赤ちゃんのころ

父エディ・フィッシャー、母デビー・レイノルズと。

  • 子供のころ

  • 若い頃のキャリー・フィッシャーと母デビー・レイノルズ

  • 1975年、18歳のときに『シャンプー』で映画女優デビュー。

  • 1977年映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』

  • プレミアでのハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、マーク・ハミル。

  • 1980年映画『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』

  • 当時のキャリー・フィッシャーとマーク・ハミル

  • 1983年映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』

  • 1987年に自伝的小説『崖っぷちからのはがき』を出版、1990年に映画『ハリウッドにくちづけ』として映画化(キャリーは原作・脚本)。

主演は、メリル・ストリープ、シャーリー・マクレーン、デニス・クエイド。

1990年代は、いくつかの映画・ドラマに出演したほか脚本家としても活動、2000年代にはスクリプトドクターとしてハリウッドで活躍。

  • 2015年映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

結婚はしてた?元夫は誰?

キャリー・フィッシャーは、1983年にシンガーソングライターのポール・サイモンと結婚し、翌年離婚。

1990年代前半にタレントエージェントのブライアン・ラードと交際し、1992年に娘ビリー・ラードが誕生。

ビリー・ラードとブライアン・ラード

1994年にブライアンが男性の恋人のもとへ去ったため、キャリーとは破局。

ブライアンはビジネスパートナーでもある男性と2016年に同性婚しています。

現在25歳になった娘ビリー・ラードは女優として活動中。

まとめ

  • キャリー・フィッシャーの母は女優デビー・レイノルズ
  • 元夫はシンガーソングライターのポール・サイモン
  • 25歳の娘ビリー・ラードも女優として活動中

スポンサーリンク