SWローズ・ティコ役ケリー・マリー・トランとは?プロフィール&インスタ画像

2017年12月公開の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。この映画でローズ・ティコ役を演じ、注目度&知名度が急上昇しているのはアジア系女優のケリー・マリー・トラン。この記事ではプロフィールやインスタグラムの画像などをまとめました。

スポンサーリンク

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ローズ・ティコ役

2017年12月15日公開の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。

映画のポスター

この映画でローズ・ティコ役を演じたのは…ベトナム系アメリカ人のケリー・マリー・トラン。

アジア系アメリカ人女優がSW映画に主要キャストとして出演するのは初めてだそうです~。

面白くて可愛らしい女優さんですね。

この記事では、ケリー・マリー・トランのプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

女優ケリー・マリー・トランは、どんな人?

プロフィール

  • 名前:ケリー・マリー・トラン(Kelly Marie Tran)
  • 生年月日 / 年齢:1989年1月17日 / 28歳
  • 出身地:米国カリフォルニア州サンディエゴ
  • 身長:157cm

ケリーの両親はベトナム出身で、ベトナム戦争後の1970年代後半にアメリカに移民。

芸能界と縁はなく、母親は葬儀関係、父親はバーガーキングで働いているそうです(2017年10月PEOPLE誌のインタビューより)。

幼少期から歌が得意だったケリーは、高校時代から演劇を始め、大学はUCLAを卒業。

ローズ・ティコ役を得るまでは、即興劇やオンライン配信のコメディ、短編映画に出演していたほか、レストランのツアーガイドやヨガスタジオの清掃、フライヤー配布など様々なアルバイトをしていたそうです~。

複数のTVドラマにもゲスト出演したことのあるケリーは、最近ではNetflixのオリジナル映画『XOXO』に出演しています。

インスタ画像

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で突然有名人になったケリーは、インスタグラムを始めたばかりのようですが・・・

興奮している様子が伝わってくる面白い写真や動画がアップされています~。

まとめ

  • 女優ケリー・マリー・トランはベトナム系アメリカ人
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ローズ・ティコ役で有名に
  • これまでは舞台やコメディ系の作品に出演していた

スポンサーリンク