キャロライン・サンシャインの現在は?「シェキラ!」ティンカ役

ドラマ「シェキラ!」でティンカ役を演じたキャロライン・サンシャインがホワイトハウスの広報アシスタントに…?キャロラインの最近の活動や現在のプロフィールについてまとめました。

スポンサーリンク

ドラマ『シェキラ!』ティンカ役

3歳からバレエを始め、その後女優としてデビューしたキャロライン・サンシャイン。

2010~13年に放送されたドラマ『シェキラ!』のティンカ役で広く知られています。

主演を務めたベラ・ソーン、ゼンデイヤと(2012年の写真)

キャロラインは2018年現在、22歳。

「シェキラ!」以降、女優としての活動はどうなっているのでしょうか…?

スポンサーリンク

キャロライン・サンシャインの現在は?

 プロフィール

  • 名前:キャロライン・サンシャイン(Caroline Sunshine)
  • 生年月日 / 年齢:1995年9月5日 / 22歳
  • 出身地:ジョージア州生まれ、カリフォルニア州育ち
  • 身長:161cm


「シェキラ!」の後、カリフォルニア州にあるクレアモント・マッケナ大学に進学。

大学では、国際関係学や経済学を専攻していたそうです。

キャロラインは以前から慈善活動を積極的に行っており、発展途上国の人々と交流するなど国際的な取り組みにも参加。

また、カリフォルニア州共和党の事務所やホワイトハウスでのインターンも経験。

そしてこの度、ホワイトハウスの広報アシスタント職に応募して採用されたそうです~。

トランプ大統領の娘イヴァンカさんに似ている…?

広報アシスタントは、ホワイトハウス広報部門の事務的な補助をするのが主な仕事だそうです。

女優業

キャロラインは「シェキラ!」のあと、いくつかのドラマや映画、舞台に出演。

しかし、2017年1月に放送されたテレビ映画「Mommy I Didn’t Do It」に出たのが最後になっています。

トランプ政権のドラマか映画が作られたら、女優として出演するかもしれないですね(?)。

今後が楽しみです~☆

まとめ

  • キャロライン・サンシャインは現在22歳
  • ホワイトハウスの広報アシスタントとして採用された
  • 最近は女優活動はしていなかった様子

スポンサーリンク