Apple 2018年CM「Macの向こうから」の曲名や出演者は?

Appleの最新CM「Macの向こうから」。このCMでは、Macを使って世界を変える何かを生み出している方々が登場しますが、曲も素敵☆歌手や曲名、出演者についてまとめました。

スポンサーリンク

Apple 2018年最新CM「Macの向こうから」

YouTube動画

2018年6月のApple最新CM『Macの向こうから(Behind the Mac)』。

曲名やアーティストは?

このCMで使われているのは、ダニエル・ジョンストン(Daniel Johnston)の「ストーリー・オブ・アン・アーティスト(Story of an Artist)」。

  • ダニエル・ジョンストン

ダニエル・ジョンストンは、1961年1月カリフォルニア州サクラメント生まれ。

ウェストバージニア州で育ち、1980年代から音楽活動を開始。

シンガーソングライター、ミュージシャン、ビジュアルアーティスト、イラストレーターなどとして活躍しています。

後半ではCM出演者についてまとめています♪

スポンサーリンク

日本人も?出演者は?

このCMには、Macを使って世界を変える何かを生み出している人たちが登場。

じっと見ていると…

apple

YouTube: Mac — Macの向こうから — Appleキャプチャ(1:08)

この方は、ライゾマティクスの真鍋大度さんではないですか!

このCMには12人のMacユーザーが出演しているそうですが、現時点でストーリー動画がアップされているのは以下の3人。

ミュージシャン&アーティストGrimes(グライムス)さん

グライムスさんはカナダ・バンクーバー出身。

1988年生まれ、本名はクレア・バウチャー。

来日したこともある人気アーティスト。

フォトグラファー Bruce Hall(ブルース・ホール)さん

ブルース・ホールさんは目が不自由な写真家。

アメリカ・カリフォルニア州在住、海外でも展示会などをしています。

アントレプレナー&アプリ開発者のPeter Kariuki(ピーター・カリウキ)さん

ピーター・カリウキさんはケニア出身。

現在はルワンダでSafeMotosを立ち上げ、アフリカの交通システム改善に貢献しています。

今後のAppleのCMも楽しみです~♪

まとめ

  • 2018年CM「Macの向こうから」の曲はダニエル・ジョンストン「ストーリー・オブ・アン・アーティスト」
  • CMには、ライゾマティクスの真鍋大度さんが登場している!
  • アーティストGrimes、目の不自由な写真家ブルース・ホールさん、アプリ開発者のピーター・カリウキさんなども出演

スポンサーリンク