『スクール・オブ・ロック』トミカ役ブレアナ・イーディーのプロフィール

米ニコロデオンの人気ドラマ『スクール・オブ・ロック』。このドラマでトミカ役を演じたのはブレアナ・イーディー。詳しいプロフィールや画像などをまとめました。

スポンサーリンク

ドラマ『スクール・オブ・ロック』トミカ役

バンドのボーカル&ベース担当のトミカ。

演じたのは女優ブレアナ・イーディー。

ドラマの放送が始まった2016年当時は12歳、現在は15歳になりました。

この記事では、ブレアナがどんな女優さんなのか詳しいプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

女優ブレアナ・イーディーのプロフィール

  • 名前:ブレアナ・イーディー(Breanna Yde)
  • 生年月日 / 年齢:2003年6月11日 / 15歳
  • 出身地:オーストラリア・シドニー生まれ、アメリカ育ち
breanna yde

画像:breanna yde // instagram

6人きょうだいの末っ子。

オーストラリア・シドニーで生まれ、2歳のときに家族とアメリカ・カリフォルニア州へ。

ニコロデオンの番組などを観ながら、ロサンゼルスやサンディエゴで育ったそうです。

父ビルさんはメディア企業のCEO。

ブレアナとご両親

ブレアナ・イーディー

画像:breanna yde // instagram

お母さまはフィリピンのハーフだそうです。

ブレアナは6歳のころに「テレビに出たい」と思い、演技や音楽のレッスンを受けるように。

インディペンデント作品やCMなどに出演し、2013年からニコロデオンのドラマ『The Haunted Hathaways』にレギュラー出演。

撮影が始まったころは9歳、放送開始時は10歳でした。

ブレアナ・イーディー

画像:breanna yde // instagram

ブレアナはその後もニコロデオンのテレビ映画やドラマに出演。

2016年からドラマ『スクール・オブ・ロック』のトミカ役を演じ、演技だけでなく音楽の才能にも注目が集まりました。

普段は、ピアノやギターを弾くのが好きだそうです。

声優としても作品に参加しており、2016年からはニコロデオンのアニメシリーズ『ザ・ラウド・ハウス』、2017年にはアニメ映画『マライア・キャリー クリスマスにほしいもの』に声の出演。

『マライア・キャリー クリスマスにほしいもの』は、マライアの名曲『恋人たちのクリスマス(All I Want for Christmas Is You)』をモチーフにした絵本のアニメ映画版です。

ブレアナは可愛いマライアの声を担当しました。

同じく2017年にはニコロデオンのテレビ映画『Escape from Mr. Lemoncello’s Library(原題)』にも出ています。

ドラマ『スクール・オブ・ロック』キャストのプロフィール&画像

2018.06.08

まとめ

  • ブレアナ・イーディーはオーストラリア生まれ、アメリカ育ち、母親はフィリピンのハーフ
  • 子供のころから演技や歌・楽器を習い、ピアノやギターが得意
  • ニコロデオンの作品に数多く出演

スポンサーリンク