『シンデレラ』子役エロイーズ・ウェブのプロフィール

2015年公開の実写版映画『シンデレラ』。幼少期のエラを演じたエロイーズ・ウェブのプロフィールをまとめました。

スポンサーリンク

実写版映画『シンデレラ』幼少期のエラ役

幼少期のエラを演じたのは、イギリス人女優・子役のエロイーズ・ウェブ。

映画の撮影中だった2013年秋は10歳、映画が公開された2015年3月は11歳でした。

エロイーズ・ウェブ&リリー・ジェームズ

エロイーズ・ウェブのプロフィールをご紹介します♡

スポンサーリンク

エロイーズ・ウェブのプロフィール

  • 名前:エロイーズ・ウェブ(Eloise Webb)
  • 生年月日 / 年齢:2003年9月3日 / 15歳
  • 出身地:イギリス・ロンドン
  • 身長:160cm(成長中)

3歳のときにモデルを始め、CMにも出演。

2009年、5歳のときに映画『ベラミ 愛を弄ぶ男(2012年公開)』で役を得て以降、映画やドラマに出演。

エロイーズと『ベラミ』主演ロバート・パティンソン

有名な出演作は映画『ベラミ』『シンデレラ(2015年)』のほか、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011年)』『レッド・ライト(2012年)』『An American Girl: Grace Stirs Up Success(2015年)』TV映画『The Scapegoat(2012年)』など。

現在も学業と両立しながら、オーディションを受けて女優の仕事を続けています。

特技はバレエやダンス、英語とポーランド語のバイリンガル。

カロリーナさんはフォトグラファーです。

シンデレラ,キャスト

実写版映画『シンデレラ』メインキャストのプロフィール

2019年6月8日

まとめ

  • エロイーズ・ウェブは3歳の頃からモデルとして活動
  • 5歳で初めての役を得て、子役・女優として映画やドラマに出演
  • 代表作は映画『ベラミ 愛を弄ぶ男』『レッド・ライト』『シンデレラ』TV映画『The Scapegoat』など
  • 特技はバレエ・ダンス、母親はフォトグラファー

スポンサーリンク