スーザン・サランドンの現在や最近の出演作、結婚・夫・子供は?

1995年の映画『デッドマン・ウォーキング』でアカデミー賞を受賞した女優スーザン・サランドン。現在について、画像や最近の出演作、家族のことなどをまとめました。

スポンサーリンク

スーザン・サランドンの現在は?

1946年10月生まれの女優スーザン・サランドン。

1970年の映画『ジョー』でデビューし、1975年の映画『ロッキー・ホラー・ショー』などで人気に。

若い頃のスーザン・サランドン(1975年映画『ロッキー・ホラー・ショー』)

1994年の映画『ザ・クライアント 依頼人』で英国アカデミー賞、1995年の映画『デッドマン・ウォーキング』でアカデミー賞主演女優賞を受賞しました。

スーザンは2019年10月の誕生日で73歳。

70代になった現在も女優として活躍中で、近年はドラマ『フュード/確執 ベティ vs ジョーン(2017年)』に主演、映画『ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年)』にも助演しました。

声優やプロデューサー、ドキュメンタリーのナレーターとしても活動しているほか、ユニセフ親善大使も長年務めています。

ユニセフ親善大使

プロフィール

  • 名前:スーザン・サランドン(Susan Sarandon)
  • 生年月日 / 年齢:1946年10月4日 / 73歳
  • 出身地:アメリカ・ニューヨーク
  • 身長:170cm

オーディションに合格し、1970年の映画『ジョー』で女優デビュー。

1972年には舞台『An Evening with Richard Nixon』でブロードウェイ・デビューしました。

1975年の映画『ロッキー・ホラー・ショー』や『華麗なるヒコーキ野郎』などで広く知られるようになり、映画『アトランティック・シティ(1980年)』『テルマ&ルイーズ(1991年)』『ロレンツォのオイル/命の詩(1992年)』『ザ・クライアント 依頼人(1994年)』で4回アカデミー賞主演女優賞にノミネート。

映画『デッドマン・ウォーキング(1995年)』で5回目のノミネート、初めてアカデミー賞を受賞しました。

1995年の映画『デッドマン・ウォーキング』でアカデミー賞主演女優賞を受賞。

2000年代もドラマ『フレンズ』や『マルコム in the Middle』にゲスト出演、映画『バーナード・アンド・ドリス(2006年)』『魔法にかけられて(2007年)』『ラブリーボーン(2009年)』に出演するなど活躍。

現在も映画やテレビに出ています。

最近の主な出演作

  • 2010年テレビ映画『死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実』
  • 2014年映画『タミー/Tammy』

メリッサ・マッカーシーがタミー役で主演したコメディ映画。

スーザンはタミーの祖母役を演じています。

  • 2015年映画『マダム・メドラー おせっかいは幸せの始まり』 

スーザン主演のコメディ映画。

スーザンは未亡人マーニー役、娘ロリ役は女優ローズ・バーン。

ほかにJ・K・シモンズ、セシリー・ストロングらが出演しています。

  • 2015年映画『アバウト・レイ 16歳の決断』
  • 2017年ドラマ『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』

ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードの伝記ドラマ。

スーザンがベティ役、ジェシカ・ラングがジョーン役を演じました。

  • 2017~19年ドラマ『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン5,6

2013年に始まったクライムドラマ。

スーザンはサマンサ(サム)役でシーズン5&6に出演しました。

  • 2017年映画『バッド・ママのクリスマス』
  • 2018年映画『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』

有名人やマスコミ、親子関係、同性愛などがテーマのドラマ映画。

俳優キット・ハリントンがジョン・F・ドノヴァン役、スーザンは母グレース役。

共演者はジェイコブ・トレンブレイ、ナタリー・ポートマン、キャシー・ベイツら。

日本では2020年3月に公開されました。

映画『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』予告動画

2019年は映画『Blackbird(原題)』に出演、今後公開予定の『バッド・ママ』シリーズ続編『Bad Moms’ Moms(原題)』にも出演予定です。

スポンサーリンク

結婚や夫、子供のこと

スーザンはこれまでに1回結婚・離婚、元恋人との間にあわせて3人子供がいます。

  • 元夫:クリス・サランドン

1967年9月、20歳のときにクリス・サランドンと結婚。


2人はアメリカ・カトリック大学在学中に出会い、交際していました。

1967年に結婚、1979年に離婚。

クリスも俳優として活動しており、映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』ジャック・スケリントンの声でも知られています。

  • 元恋人:フランコ・アムリ(子供1人)

1980年代に交際していたのは、イタリア出身の映画監督フランコ・アムリ。

フランコさんとスーザンには、1985年生まれの娘エヴァ・アムリさんがいます。

スーザンと娘エヴァさん

エヴァさんは幼少期から子役として活動し、2011年に元サッカー選手カイル・マルティーノさんと結婚(2020年に離婚)。

カイルさんとの間に3人の子供がおり、現在はライフスタイル&子育てブログ「HAPPILY EVA AFTER」を運営しています。

  • 元恋人:ティム・ロビンス(子供2人)

1988~2009年までパートナー関係にあったのは、俳優・映画監督のティム・ロビンス。

スーザン&ティムの間には息子が2人。

1989年生まれの長男ジャックさん、1992年生まれの次男マイルズさんがいます。

昔の家族写真

現在、ジャックさんは脚本家や監督、マイルズさんは俳優や音楽活動をしているそうです。

スーザン・サランドンのインスタグラム

まとめ

  • スーザン・サランドンは現在も女優として活動中
  • 最近の出演作は映画『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』ドラマ『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』など
  • 過去に俳優クリス・サランドンと結婚・離婚、元恋人フランコ・アムリとの間に娘が1人、ティム・ロビンスとの間に息子が2人いる

スポンサーリンク