エヴァー・アンダーソンのプロフィール♡ミラ・ジョヴォヴィッチの娘で女優

女優ミラ・ジョヴォヴィッチと監督ポール・W・S・アンダーソンの長女エヴァー・アンダーソン。『バイオハザード』に出演するなど注目を集めていますが、どんな人なのか、プロフィールや出演作などをまとめました。

スポンサーリンク

エヴァー・アンダーソンのプロフィール

ミラ・ジョヴォヴィッチと娘エヴァー・アンダーソン

  • 名前:エヴァー・アンダーソン(Ever Anderson)
  • 生年月日 / 年齢:2007年11月3日 / 13歳
  • 出身地:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 身長:成長中

エヴァー・アンダーソンの母親は女優ミラ・ジョヴォヴィッチ、父親は映画監督ポール・W・S・アンダーソン。

エヴァー・アンダーソンのインスタグラム

4歳のころから女優になりたかったそうです。

その後、演技のレッスンを受け、2016年、9歳のときに映画『バイオハザード: ザ・ファイナル』で女優デビュー。

両親とエヴァー

2017年には、雑誌「Vogue Bambini」の表紙にも登場しました。

英語のほか、フランス語やロシア語も話せるそうです。

スポンサーリンク

兄弟姉妹はいる?

エヴァーは3人姉妹の長女。

妹が2人います。

  • 妹:ダシール(Dashiel)ちゃん // 2015年4月生まれ
  • 妹:オシアン(Osian)ちゃん // 2020年2月生まれ

エヴァーと妹ダシールちゃん

ミラ・ジョヴォヴィッチは、インスタグラムに子供たちの写真をたくさん投稿しています。

ミラ・ジョヴォヴィッチのインスタグラム

映画『バイオハザード』で女優デビュー♡最新の出演作は?

  • 2016年映画『バイオハザード: ザ・ファイナル』

2016年の映画『バイオハザード: ザ・ファイナル』で女優デビュー。

この作品は、父ポール・W・S・アンダーソン監督・脚本、母ミラ・ジョヴォヴィッチ主演。

エヴァーも重要な役で出演しています。

予告動画:映画『バイオハザード: ザ・ファイナル』

  • 2021年映画『ブラック・ウィドウ』

女優スカーレット・ヨハンソンがナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ役で主演したマーベルコミックスのスーパーヒーロー映画。

エヴァーは幼少期のナターシャ・ロマノフ役を演じました。

  • 2022年映画『Peter Pan & Wendy(原題)』

小説「ピーター・パンとウェンディ」が原作のディズニーアニメ「ピーター・パン」の実写映画。

エヴァーがウェンディ役、アレクサンダー・モロニーがピーター・パン役を演じることが発表されています。

共演者は、フック船長役のジュード・ロウ、ティンカー・ベル役ヤラ・シャヒディら。

公開は2022年の予定です。

エヴァー・アンダーソンのインスタグラム

まとめ

  • エヴァー・アンダーソンは、女優ミラ・ジョヴォヴィッチ&監督ポール・W・S・アンダーソンの長女で、妹が2人いる。
  • 2007年生まれ、2016年に映画『バイオハザード: ザ・ファイナル』で女優デビュー♡
  • 2021年に映画『ブラック・ウィドウ』に出演し、2022年にはピーター・パンの実写映画に出演予定。

スポンサーリンク